ノワール 硝子の太陽

ノワール 硝子の太陽

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

〈ジウ〉サーガ×姫川玲子 誉田哲也の二大人気シリーズが、衝撃のコラボレーション!
沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、新宿署の東弘樹警部補は、「左翼の親玉」を取調べることに。その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男――社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる! 『硝子の太陽N ノワール』を改題。掌篇小説「歌舞伎町の女―再会―」を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
456ページ
電子版発売日
2018年12月21日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ノワール 硝子の太陽 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月14日

    歌舞伎町セブンのシリーズは
    読んだことがなかったけど、
    これは、
    姫川シリーズの
    「ルージュ 硝子の太陽」
    とリンクしているから
    読んでみた。

    歌舞伎町セブンシリーズの
    今までの作品を読んでいなくても
    面白かったし、
    シリーズ一作目から
    読んでみようかな
    とも思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月13日

    「歌舞伎町ゲノム」でいつの間にか死んでいたフリーライターの上岡。

    今作は、その死亡事件を、新宿署の東が捜査、歌舞伎町セブンが落とし前をつけていく。

    グングン惹き付けられて、続きが気になり、あっという間に読み終わった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月29日

    姫川シリーズ「ルージュ」を読み終わった後、双子作と知って読み始めた「ノワール」もう、面白すぎてページをめくる手が止まらなかった。片方だけを読んでも充分面白いけど、2冊合わせて読んだ時の興奮ったらない。私はルージュを読んでからノワールを読んだけど、これは正解だったと思う。ルージュの時に???と思ってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    誉田哲也「ジウ・サーガ」ワールドを堪能できる一冊。
    先日読んだ「ルージュ」との完全相互進行作です。
    あの時、東は姫川を見ながらそう思ってたのか・・・等々、ヨダレが出るほど楽しく、そして一気に読んでしまいました(^_^;) 相変わらずガンテツは憎たらしい・・・
    ただ「このシリーズ、今後ちょっと違う展開...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月23日

    誉田哲也『ノワール 硝子の太陽』中公文庫。

    先月『ルージュ 硝子の太陽』が光文社から文庫化され、今月は中央公論社から本作から文庫化。『ルージュ 硝子の太陽』は『姫川玲子』シリーズなのに対して、本作は『ジウ』や『歌舞伎町セブン』シリーズの色合いが強いので中央公論社からの刊行なのかな。

    『ルージュ ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    上手くリンクしてお話しつくったなって感じ。意外なところが繋がったのと、最後のオチは意外とあっさり(´・ω・`)歌舞伎町シリーズ読みたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    誉田哲也作品を代表する「姫川玲子」「ジウ」シリーズ2つのコラボ。また当作は『ルージュ 硝子の太陽』との姉妹作にもなる。誉田ファンにとっては興奮間違いなしのコラボレーション作。
    中盤から終盤へかけての一気の展開は見物。なかなか複雑さを盛り込んでのストーリーではあるが、謎が少しずつ解けていく時の目の前が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月31日

    ジウシリーズは読んだことなかったけれど、ルージュよりノワールのが好きかも。ジウシリーズも読んでみようと思う!両方のタイトルの「硝子の太陽」ってどういう意味なんだろう?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月11日

    ジウ、歌舞伎町セブンシリーズが活躍するシリーズ。
    ルージュと同じ事件を別視点からとらえた作品。
    個人的にはどちらかと言うとルージュの方が楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月08日

    さすが誉田さん、安定の面白さ。
    「新世界秩序」の闇の大きさもまた改めて示され、シリーズとしての面白さも深まってきたかな。

    ガンテツと東の過去には、互いに行き違いがありそうで・・・その真相もまた、どこかで語られるのだろうと思うと、楽しみ。

    終盤も終盤・・・現代の必殺仕事人たちが“仕事”にとりかかり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています