富樫倫太郎の一覧

「富樫倫太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:富樫倫太郎(トガシリンタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

北海道大学経済学部卒。1998年『修羅の跫(あしおと)』で第4回歴史群像大賞を受賞してデビュー。『早雲の軍配者』で「時代小説ベストテン2010」で第一位になる。『SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室』がTVドラマ化された。その他作品に『陰陽寮』シリーズ、 『鬼が泣く 中山伊織仕置伺帳』、『妖説 源氏物語 』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/08/30更新

ユーザーレビュー

  • 闇の獄(下)
    この人自身も悲惨な目に遭い、仲間の芳一という人も悲惨な目に遭ってきたのに、何気にいい人だったな。自分の命を犠牲にしてまで、新一を逃がしてくれて。あと三郎左も。ずっと追いかけてた相手なのに逃がしてやるとかさ。
    この人の作品はどれも面白くて、思わず夢中になって読んでしまいます。
  • 闇の獄(上)
    一気読みしてしまった。この新之助という人は殺し屋になっても、根っからの悪人にはなりきれない、根は優しい人だと思った。
  • スカーフェイス3 ブラッドライン 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    本作は女性刑事、淵神律子をヒロインに据えたシリーズの第3作だ。
    淵神律子は格闘技も射撃も車の運転も得意で、独特な勘も持った腕利きの刑事だ。被疑者との格闘で頬に傷を負った経過が在って一部に<スカーフェイス>と呼ばれている。この淵神律子はやや荒っぽい面が在って、捜査一課で持て余され、資料整理が本分となっ...続きを読む
  • 土方歳三 下
    或いは「土方歳三の半生」というようなモノは、古くからの時代モノのファンや歴史好きには「御馴染み」かもしれない。そして古くから在る様々な作品が引合いに出されることであろう…が…これは「現在の解釈」としての「土方歳三の半生」という作品で、「未来に至って引合いに出される名作」というようになって行くと思った...続きを読む
  • スカーフェイス2 デッドリミット 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    富樫倫太郎『スカーフェイス2 デッドリミット 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』講談社文庫。

    『SRO』『生活安全課0係』に続く警察小説シリーズの第2弾。今回もなかなか面白いストーリーで次作が楽しみになる。

    ある事件で顔に深い傷を負ったことから『スカーフェイス』と呼ばれるアマゾネス系の女性刑事・淵...続きを読む