「富樫倫太郎」おすすめ作品一覧

「富樫倫太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:富樫倫太郎(トガシリンタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

北海道大学経済学部卒。1998年『修羅の跫(あしおと)』で第4回歴史群像大賞を受賞してデビュー。『早雲の軍配者』で「時代小説ベストテン2010」で第一位になる。『SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室』がTVドラマ化された。その他作品に『陰陽寮』シリーズ、 『鬼が泣く 中山伊織仕置伺帳』、『妖説 源氏物語 』などがある。

作品一覧

2018/08/10更新

ユーザーレビュー

  • スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子
    ヒロインの「複雑な造形」が、御本人の目線や、ルームシェアの同居人の目線等で描き込まれ、他方で謎が多い事件の推理が進む…
    本作は「“シリーズ”にもなり得る?」という具合で終わっている…或いはこの淵神律子との「再会」も在るかもしれない…
  • SRO7 ブラックナイト
    久しぶりのSROだったので 前作までで SROのメンバーや近藤さんの状況がどうだったか すっかり忘れていて 読みながら復習的な感じに。
    このシリーズは いつもイッキ読みしちゃいますが 今回は最速だったかも。思いがけない展開で 面白かったー。
    最後はバタバタと決着した感じで あっけなかったけど 近藤さ...続きを読む
  • 堂島物語1 曙光篇
    歴史小説という体裁を取った、株の本ですね、これ。読むきっかけは”マストリード”シリーズから。商人と台頭と武士の凋落が、当時の最重要取引である米の売買を背景に、鋭く描き出されている。今はまだ、個人的趣味の域を出ない主人公の才腕が、今後どのように市場をかき回していくのか、っていうのが本筋ですね、きっと。...続きを読む
  • SRO1 警視庁広域捜査専任特別調査室
    ドラマとは違って、警察小説は
    どこか暗く重い印象しかなかったんで、
    敬遠しがちだったんですが、
    書店員さんのオススメコメントに
    「クリミナル・マインドやBOSSが好きな人には是非
    読んでもらいたい」
    みたいなことが書いてあったので、読んでみました。

    読んでみて良かった。
    店員さんに...続きを読む
  • SRO7 ブラックナイト
    SRO警視庁広域捜査専任特別調査室
    シリーズⅦ

    今回は、いつもと少し違って、
    ネグレクト。虐待。のお話が、出てきました。
    そこから、
    いろいろな話が繋がって、
    近藤房子に、たどり着く!!
    すごい!!
    またまた、
    次回作が楽しみです。

特集