SRO4 黒い羊

SRO4 黒い羊

作者名 :
通常価格 796円 (724円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

SROに初めての協力要請が届く。自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容され、六年後に退院した少年が北海道で行方不明になったというのだが――シリーズ第四弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
シリーズ
SROシリーズ
ページ数
395ページ
電子版発売日
2012年02月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

SRO4 黒い羊 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年03月08日

    「黒い羊」

    今回のシリアルキラーは少年犯罪を犯して社会に復帰した青年。

    この犯罪を追う間に
    SROのメンバー達の様々な心の闇もわかってくる。みんな大変な思いや経験を隠しながら捜査に没頭。

    面白い!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    思いも寄らない行動に出る男の姿を求めて、SROの面々が奔走するのだが、そのプロセスが非常に面白い…本作のタイトルに在る「黒い羊」…キーワードだ…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月09日

    <あらすじ>
    SROに届いた初の協力要請は、県警ではなく法務省からの人探し。自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容されていた青年が退院後、行方不明になったという。
    一方、「警視庁のダーティハリー」こと針谷太一のもとにジャーナリストが現れ、過去の事件について取材に応じろと“脅し”をかけてきた。
    文庫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月14日

    黒い羊とはなにか?
    いい人間を演じている・・・仮面「ペルソナ」をつけて生活をしているが、実は「シャドー」と呼ばれる悪い部分を隠しているだけに過ぎない。
    表面的には白と白の両親からは白しか生まれないはずが、黒の因子を隠しているだけなら黒の因子を持つ・・・黒い羊が生まれることもある。
    同じ両親から生まれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月31日

    警視庁広域捜査専任特別調査室シリーズの第4弾

    派閥や地域など関係なく捜査ができるSRO
    メンバーは全員エリートなれどクセモノぞろい
    そんなSROに法務省から来た協力要請は…人探しだった…
    家族皆殺しをした少年太刀川遼一
    更生プログラムを終えたあと一般社会に復帰
    そこから失踪した理由とは?
    そして失...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月25日

    家族の中では孤独で連続殺人犯の気持ちが理解できてしまうがゆえに、殺人犯をまたもや射殺してしまうしかなかった針谷太一警視。針谷の苦しみを描き出したこの巻は、それのみでも優れていると思う。家族を求めて殺人を犯し、死体を繭に見立てた寝袋に入れてしまうこの殺人犯はシリアルキラーといえるのかどうかは分からない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月05日

    SROシリーズ本当ヤバイ。
    Ⅲが壮絶な感じで終わったからIVはどんなふうに始まるのかドキドキしながら読み始めたけど安定の面白さ!!
    房子は精神的に怖すぎてヒーヒーなるけど本作は比較的ライトな感じ。(そういえばⅡもライトだったなー)
    Ⅲの房子で全部持っていかれたので今回はよい小休止に。
    次あたりまた房...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月10日

    ヒール役がこれまでと変わったが新鮮で面白かった。キャストがしっかりしていて個性が出ていればヒールは融通が効くものなのか。とはいえ、最後にチラッと出てきたアイツが次作あたり出てきそうで期待大

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月30日

    SROに届いた初の協力要請は、県警ではなく法務省からの人探し。自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容されていた青年が退院後、行方不明になったという。一方、「警視庁のダーティハリー」こと針谷太一のもとにジャーナリストが現れ、過去の事件について取材に応じろと“脅し”をかけてきた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月21日

    シリーズ第4段。

    今作の事件とその解決は、まあ、置いておくとして・・・。

    ※法務省役員と医療少年院医官の言動、フリージャーナリストの振る舞い・・・と、(作中の)現実とのギャップは、筆者から現代社会への痛烈な皮肉か?

    注:十分に楽しめるエンタテイメントだった。

    シリーズ全体の物語の行方に、心を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

SRO 黒い羊 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング