SRO1 警視庁広域捜査専任特別調査室

SRO1 警視庁広域捜査専任特別調査室

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

警視庁に新設された広域捜査専任特別調査室、通称「SRO」。総勢7名の小所帯にもかかわらず5人がキャリアという、管轄の枠を越えた花形部署のはずが、その内実は訳ありだった。山梨で発見された白骨死体をきっかけに、史上最凶の連続殺人犯「ドクター」を追う調査員たち。警察組織の限界に迫る、新時代警察小説の登場。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
シリーズ
SROシリーズ
ページ数
439ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

SRO1 警視庁広域捜査専任特別調査室 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    うわ~!すごくおもしろかった!!

    警視庁に新しく開設した部署「警視庁広域捜査専任特別調査室」通称SRO
    県や地域などのしばりにとらわれず、未解決事件を掘り出して事件を解決する、いわば日本のFBIみたいな感じで活動するために設立したという新部署。
    しかし、集められた人物は優秀だけどヒトクセもフタクセ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    めちゃめちゃ面白かった!!!
    ママ友えみちゃんの旦那さんからもらった本!!
    冨樫倫太郎!いつも時代ものばっかで、陰陽シリーズもとにかく面白かったけど、この警察ミステリーも相当です!!!!

    めちゃめちゃ感動します!!!

    この人の書くヒューマンストーリー半端ない!!!!

    心がギュッと掴まれます!久...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月25日

    新設されたSROに配属されたのはキャリアが5人も。室長の山根さんは最初の印象が、なんだかとっても変な人。。。でも話が進むにつれて、この人は凄い!と変わっていった。SROのメンバーも最初はバラバラだったけど、どんどん団結してきて、事件解決にいつしか夢中で読んでいた。
    続編も読むぞ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月18日

    キターo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

    アメリカ留学でFBIに感銘を受けた山根新九郎警視長
    彼は広域専任特別調査室を立ち上げた
    一つの事件を広域で把握し、所轄のテリトリーを無くして捜索する独立した部署だ
    ここに集った曲者たち
    彼らはこの時代に何を示すのか・・・・・・
    過去から現在に至るまでに、闇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月25日

    面白かった。個性溢れるメンバーが集まった特殊チーム。
    後半、畳み掛けるような怒涛の展開に。。
    シリーズで読みたくなりました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    謎解きとスリルのあるストーリーが面白い。
    それぞれの経歴や背景があって全員身勝手でマイペースなメンバーたちが徐々に共通の目的の達成のために協力し始めてさらにだんだんと正義とか仲間意識で強くまとまっていく過程が心地よい。

    仕事の成功は、仕事上の付き合いしかない仲間とはなしえないと思った。それに加えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月04日

    警察庁広域捜査専任特別調査室という長ったらしい名前だが略してSRO。新しく作られ、2人が事務員で、残りの5人がどうも訳ありのキャリアばかり。この5人がなんだかんだと揉めながらも、室長の山根新九郎の無駄やこだわりを捨てて合理的に犯罪に向かう姿勢に感化され、だんだんと協力してシキアルキラーの捜査に集中し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    面白かった!
    若干強引なとこもあったけどハラハラドキドキした!
    でもドクターはほんと怖かったな。。
    これからもちょいちょい出てくるのかな。。
    続けて二作目も読もうっと。
    山根室長推し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月07日

    面白かった。
    犯人捜しの部分は、あっさりしていて、怪しい人は登場しない。
    逮捕も強引。法に則っていない。
    今後、内輪揉めは、無しでお願いしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月30日

    警視庁に新設された広域捜査専任特別調査室、通称「SRO」。総勢7名の小所帯にもかかわらず5人がキャリアという、管轄の枠を越えた花形部署のはずが、その内実は訳ありだった。山梨で発見された白骨死体をきっかけに、史上最凶の連続殺人犯「ドクター」を追う調査員たち。

    このレビューは参考になりましたか?

SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室 に関連する特集・キャンペーン