SRO8 名前のない馬たち

SRO8 名前のない馬たち

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

その嘶きは、不吉な予告――

関東近県で、乗馬クラブオーナーの死が相次ぐ。

いずれも死因に不審な点は見られないものの、

SRO(広域捜査専任特別調査室)室長・山根新九郎は奇妙な符合を見出す。

人間の死と同時に、必ず馬が一頭、逝っているのだ。

独自捜査を始めたSROの面々は、やがて北海道のある牧場にたどり着く……。

彼らは、馬たちのダイイング・メッセージを読み解けるのか!?

そして、最凶キラー・近藤房子の調教ゲームも新たな段階に。



【警視庁のワケあり部署が活躍する、大ヒットシリーズ最新作!】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2019年08月30日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

SRO8 名前のない馬たち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    兎に角面白いです。

    ねこパンチ 2020年12月24日

    山根 新九郎氏がいつ近藤房子を逮捕するのか。どの様に追い詰めて行くのか?ワクワクします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月16日

    登場人物それぞれにキャラが立っているので前作からブランクが空いてもすぐに入り込めるのが良い。メインストーリーといつ交わるかとドキドキしてたアイツは最後に伏線だけ貼って終了。次回作が楽しみだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月13日

    SRO警視庁広域捜査専任特別調査室
    名前のない馬たちⅧ

    シリーズ
    第8段!!

    久しぶりに読んだけど、
    忘れてない!!
    メンバーの事、思い出す。

    おもしろい。

    しかし。
    お馬さんのことは、
    読むのが辛かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月08日

    馬の悲惨さしか覚えていないが、それを世間に突きつけただけで価値ある。

    ほんと、人間は身勝手で、それを自覚して生きることしかできない。それもできないなら

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月23日

    警視庁広域捜査専任特別調査室=SRO
    SROシリーズの第8弾

    乗馬クラブで起こったオーナーと馬の死
    死因に不審な点なないと判断されるが、SROの山根室長は何か納得のいかないことがあり…。

    動物好きにはちょっと切ない内容
    馬肉食べるのやめようかしら…と思ったり…いや、食べた方がいいのか?と思ったり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    3年半振りに読んだシリーズ第8作。最近のこのシリーズは近藤房子大活躍で、好きじゃなくなってたのだが、この巻は少ししか出て来ない。で、いいのかと云うと、何とも云えない事件で、これじゃまだ近藤房子の方がマシって感じ。まあ、その分、次の巻では彼女が暴れそう・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月22日

    乗馬クラブのオーナーが立て続きに4人突然死し、同時に馬舎の馬も死んでいた。SROの山根新九郎はこれに目をつけて調査を始める。脚光を浴びる馬たちの裏に大量に厄介者扱いされる馬たちの実体が潜んでいたのだ。こういう悲惨な実態は本当なのだろうか。この巻は、そんな馬たち、そして馬を愛する青年の物語でもある。こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    シリーズ第8弾。

    今回は少し毛色が違った感じ。SROというより、馬の過酷な実情がこれでもかってくらい描かれている。
    今まではフィクション、エンターテイメントとして楽しめていたけど、今回は後味の悪さしかない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    SROシリーズ、8作目。

    本シリーズが、シリアルキラーが起こす事件をSROが捜査するという警察小説ではなく、如何にしてシリアルキラーが生まれるかというクライムノベルの方に重点を置くようになっているような気がする。近藤房子が調教師役として新たなシリアルキラーを作り出そうとしているのもあり、もともとそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    馬とその持ち主が同じ日に死亡する不思議に挑む。今回はバイオレンス控えめ。SROのメンツより馬について掘り下げられてて、馬の知識は増えました!シリーズらしさは弱かったかな

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング