SROⅨ ストレートシューター

SROⅨ ストレートシューター

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

SROの尾形洋輔は息子の審判を前に落ち着かない。その上、妻の敏江が新興宗教にはまり多額の寄付を行っていることが発覚。その教団には不穏な噂が後を絶たず、尾形は公安から潜入捜査を打診される。そして最凶の連続殺人鬼・近藤房子の次なる狙いは……。「私のために殺してもらいたい人間がいるの」SRO最大のピンチ、大波瀾の第9弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
680ページ
電子版発売日
2022年03月23日
紙の本の発売
2022年03月
サイズ(目安)
3MB

SROⅨ ストレートシューター のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月10日

    シリーズ第9弾は、600ページ越えの力作。
    前作から「SROシリーズ」自体は少し時間が空いているので、尾形の息子の事件とか忘れてしまっているものも少なくなかったが、メンバーは変わらず、今回同時発刊の「SM班シリーズ」でも少しSROの話は出て来るので、少し忘れている部分があっても、何とかついていける。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月27日

    富樫倫太郎『SRO IX ストレートシューター』中公文庫。

    久し振りのシリーズ第9弾。シリーズの中では673ページと一番のボリュームで、角川文庫の『警視庁SM班III スリーパー』も同日発売という何とも嬉しい状況。

    読み応えがあり、非常に面白い。

    第一部に、いきなり凄腕のスナイパー・東郷栄吉の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月05日

    めちゃくちゃ面白くて分厚い量も一気読み。久々に近藤房子も登場し、ハラハラ感が倍増。ラストでは叫んでしまった。次作が待ち遠しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月30日

    テンポよく物語が進むし、キャラクターが皆立っていて読み飽きない。一気に読み終えた。ラストでちょっと驚く展開があったが、まだシリーズは続けてほしいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月18日

    分厚かったけど読み応えあった。主役勢力以外にもメイン級の登場人物が何人かいたのも良かった。ラストは新シリーズの誕生を予感させるようなシーンもあり期待が高まる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月19日

    清濁濁濁濁濁合わせ飲めば楽しめるけど濁がなかなかなので飲めない人もいるかもしれない。牛丼つゆだく(だく違いだけど)の方が飲みやすいな笑。でも最後が思いっきりぶっ飛んでるので濁を忘れて次回に期待しちゃう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月16日

    房子…????
    次はどうなるの?ってところで終わってしまった今回。
    こんなに分厚いのに隙なくストーリーが進んでとても満足でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月13日

    SRO警視庁広域捜査専任特別調査室Ⅸ
    富樫倫太郎さん。

    第8弾を読んで、
    続けて!第9弾!!

    SROの面々。
    いろいろな事がおきる。

    最後も、ビックリ‼️

    続きが気になるわ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング