門井慶喜の一覧

「門井慶喜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 銀河鉄道の父
    父の愛情深く、時に厳しい理想の父親像が描かれていた。文章中に宮沢賢治の作品の一部が挿入されていて宮沢賢治の作品を読んだ時も違った感覚になりそうだと思った。
  • 地中の星
    東京初、東洋初となる地下鉄を作った早川徳次のお話。
    普段全く意識しないで乗ってる地下鉄にまつわる本なので、読んでいて非常に面白く読み応えがありました。
  • 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳
    池波正太郎が生んだ誰もが知るヒーロー鬼平犯科帳。鬼平こと長谷川平蔵を現代の人気作家が描く作品集。
    本編を全巻貪り読んだのは、たしかまだ20代。
    池波正太郎の語りの上手さに感動し、平蔵の人心掌握術に憧れを抱いた記憶がある。
    そしてこの本にて、鮮やかにヒーローが復活した。
    正面から鬼平に取り組んだもの、...続きを読む
  • ロミオとジュリエットと三人の魔女
    シェイクスピアに詳しければもっと楽しめたのだろうけれど、そうでなくても充分楽しめた。作中劇はテンポ良く、愉快で、グッとくる。登場人物全員がこんなに愛すべきキャラである作品もそうそうない。
  • 地中の星
    おもしろかった。
    日本の地下鉄の父、早川徳次さん山梨出身なんですね。
    早川さんのみならず、実際に掘った職人の方達にも焦点を当てたお話でした。何事も一番最初に始める人達が一番苦労するのは世の常です。
    やはり史実は辛い。
    一度、銀座駅にある早川徳次さんの胸像を拝みに行きたいと思いました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!