門井慶喜の一覧

「門井慶喜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/05/17更新

ユーザーレビュー

  • 銀河鉄道の父
    感動した!ここ何日間、宮沢政次郎の父性に感心し、宮沢賢治に寄り添い、読み終わりたくないと思った一冊。いい映画を観た気分になった。
  • 屋根をかける人
    近江八幡に所縁が深いウィリアム・メレル・ヴォーリズ…作中では、そう呼ばれる機会が多かったという「メレル」となっていることが多いが…彼の人生を巡る物語である。非常に興味深く、また「考える材料」を多く供してくれる作品で、少し夢中になった。
    建築に関連する事績は「ヴォーリズ建築」と呼ばれて知られているのだ...続きを読む
  • 銀河鉄道の父
    宮沢賢治の父の物語。岩手県の質屋を営む父にとっては、長男賢治は当然、質屋と家を継ぐべき息子であったが、幼少のころから、自分とは異なる生き方を模索する賢治。戸惑いながらも精いっぱいの愛を注ぐ父。病弱だった賢治に対する献身。親としての愛に溢れています。
    今では有名な賢治の作品たちが生まれるシーンが印象的...続きを読む
  • 銀河鉄道の父
    面白くて夢中で読んだ。父親は厳しく強くあるべきだという時代の中で、とても愛情深く子どもを見つめる政次郎。共感しつつもびっくりするほど甘い。この父があって、賢治の物語も生まれてきた。だから、間違いではない。家族の中でたくさん語り合い、ぶつかり合い、人生の道を選んでいくのは、きっと後悔が少ないのではない...続きを読む
  • 銀河鉄道の父
    宮沢賢治について知りたいと思った時、この本が並んでいて手にとった。小学校の教科書には、石が好きだったこと、賢い男の子だったこと、死ぬ間際まで人のために尽くしていたことなどが書かれていた。
    銀河鉄道の父では、父目線で賢治の一生を描いており、賢治の苦悩を知ることができた。また、父の苦悩もたくさん描かれて...続きを読む

特集