ホテル・コンシェルジュ

ホテル・コンシェルジュ

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

コンシェルジュは名探偵!? 名コンビ九鬼&麻奈登場

「盗まれた仏像を取り返せ」「アメリカ大使の暗殺計画を阻止せよ」。どんな難問もホテルポラリス京都のコンシェルジュがズバリ解決。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2015年11月13日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ホテル・コンシェルジュ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月04日

    伝統もありサービスも一流のホテルポラリス京都。
    ホテルのスイートに長期宿泊中のお坊ちゃん・桜小路清長が持ち込んでくる厄介ごとをベテランコンシェルジュの九鬼と新人フロント係の麻奈が次々と解決していく短編集。

    コンシェルジュとは普通ホテルで快適に過ごすにあたっての相談(観光やお店情報の提供やチケットの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月28日

    お騒がせ桜小路一族の困りごとを有能コンシェルジュ九鬼がさくっと解決してゆく日常系ミステリ。キャラクターがたっているのでドラマ向けかも知れないけど、見所は…京都の景色かな?
    可もなく不可もなくだが、よくある設定すぎて特徴がない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月26日

    門井氏の作品を一言で表すなら、知的、だな。それも嫌味なただただ専門書を読めば分かるようなことを、垂れ流すのではなく、バリエーションが豊富だ。

    本作は門井氏の中では、珍しく?コメディ寄り。基本的に四人と一人しか登場人物はいない。キャラの立て方はそんなに秀逸な印象はないんだが、物語全体が爽やか。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月30日

    各話のエピソードにまつわるウンチクがなかなか興味深い。
    薀蓄を披露したいがためのストーリーなのか?と思ってしまった。

    不満な点としては、人物造形がもうちょっと深ければ良いのに、とか、もっと京都の地元色が感じられれば、などと思ってしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月04日

    万城目学氏との共著「ぼくらの近代建築デラックス!」で溢れんばかりの薀蓄を放つ門井氏に興味を持って、初の門井氏の小説作品。
    やはり凡人が知らないような薀蓄ネタに笑みがこぼれた。
    「薀蓄在りきで、後からミステリーを組み立てたでしょう。」と 突っ込まずにはいられない。
    さらに門井氏に代わり薀蓄をスマートか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月31日

    前半は万能コンシェルジュが活躍、後半はだんだんヒロインにシフト、みたいな感じ。
    コンシェルジュさんはホテルマンらしく裏方に回ったり、と後輩の育成となって、暗躍系の探偵さんに。
    御曹司君のゆるゆる感もよかった、頼りないけど。
    そしたらヒロインがもっとぐいぐいいくタイプだといいのかなー
    続くっぽいけど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています