こちら警視庁美術犯罪捜査班

こちら警視庁美術犯罪捜査班

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 669円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新米刑事の三田村豪気が配属されたのは、警視庁捜査二課美術犯罪捜査班。そこは、美術品犯罪に対応する警視庁唯一の部署。やる気と体力は人一倍だが、美術にはとんと疎い三田村は、抜群の鑑定眼をもつ美貌の上司・岸すみれの薫陶のもと、にわか仕込みの知識を駆使して、狡猾な詐欺的ビジネスを続ける美術品販売会社の犯罪を暴こうとするが……。美術ミステリーの新境地!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年05月28日

新米刑事の三田村豪気が配属されたのは、警視庁捜査二課美術犯罪捜査班。そこは、美術品犯罪に対応する警視庁唯一の部署。やる気と体力は人一倍だが、美術にはとんと疎い三田村は、抜群の鑑定眼をもつ美貌の上司・岸すみれの薫陶のもと、にわか仕込みの知識を駆使して、狡猾な詐欺的ビジネスを続ける美術品販売会社の犯罪を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月24日

美術品に関する犯罪を取り扱う女上司の岸と、後輩の三田村が挑む事件簿。

美術品の知識が全くないけど、やる気だけは人一倍ある三田村。

違法ギリギリの商売が立て続けに起き、捜査を続けていくうちに明らかになる黒幕の正体。

岸の元旦那が関わっていることに複雑な心境と正義への気持ち。

ドラマっぽい話。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月26日

こち亀みたいなタイトルが示す通りコメディ。
へっぽこ新米刑事くんと美人上司のコンビが、美術品詐欺事件捜査に。敵方の画商は実はいわくつき人物。

警察小説としては緊迫感なし、ミステリーとしては展開が雑、スケベな描写が痛いという欠点はあるが、芸術家の卵の心情が理解できそうでもある。参考文献リストが欲しか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月30日

美術犯罪捜査といっても高尚な(?)ものではなく、もう少しよくありそうな身近なタイプの詐欺を扱ったコメディタッチの連作短編集。けっこう捜査が乱暴です。キリコの話は面白かったな。寝る前とか、病院、銀行の待ち時間なんかのひまつぶし向き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play