宇野利泰の一覧

「宇野利泰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/11/17更新

ユーザーレビュー

  • 華氏451度
    「ご存知かな?書物はすべて、ナツメグのように、異国から招来される香料のにおいがします。わしは子供のとき、書籍のにおいを嗅ぐのが大好きだった....」(p.165) ※この一文、自分がナツメグ好きなこともあって、ドンピシャに刺さった。

    ディストピア小説で名高いだけあって、文句なしに面白かった!唯々諾...続きを読む
  • ラヴクラフト全集2
    ラブクラフトは中毒性が高い。
    読み始めると止められなくなる。
    特にこの本は寝しなに読み始めたら、結局全部読み終えるまで寝られなかった。
    「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」は彼の作品中でも指折りの傑作だと思う。
  • 華氏451度
    素直に面白かった。物事を考えるのに必要な知識と閑暇(ヒマ)を人間に与えるのは本ではなく、自分以外の人間である他者との関係性なのだろう。
  • ポケットにライ麦を
    ポアロよりもマープルの方が人間味が強い印象をこの作品で持った。愚かで悲しいお話。
    最後までアイリーンに期待してたんだけど回収がなかったから少し残念。
  • ラヴクラフト全集1
    ①インスマスの影
    好奇心から怪奇な伝承が伝わる街を訪れてみたわたしは、そこで恐ろしい話を聞かされて――。
    終盤で回収される伏線とメリーバッドなエンドに、普通のホラーにはない哀愁を感じた。異形を単なる敵やモンスターとして描写しない点がラヴクラフトらしさ。

    ②壁の中の鼠
    かつて陰惨な事件が起きた館を引...続きを読む