ラヴクラフト全集1

ラヴクラフト全集1

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

20世紀アメリカが生んだ鬼才、幻想と怪奇の作家、ラヴクラフト。彼の想像力の産物であり彼自ら病的なまでに憑かれていたクトゥルフ神話が怪しく息づく代表作「インスマウスの影」と「闇に囁くもの」。デラポーア家の血筋にまつわる恐るべき秘密を描いた「壁のなかの鼠」、彼の知られざる一面を垣間見せる異色作、ブラックユーモアの「死体安置所にて」の全4編を収録。深遠な大宇宙の魔神の呼び声が、読者を太古の昔から永劫の未来につづく暗黒世界のとりこにすることはまちがいない。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
317ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF

「ラヴクラフト全集1」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月11日

クトゥルーつながりで本家に立ち返る。
独特な言葉運びで執拗に描かれる不気味さ。やっぱりラヴクラフトは偏執的で不気味で面白い。「インスマウスの影」が最高です。また、夢にでてきそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月05日

元々彼の人のことはTRPGの方で知ったのだが、元を知るとやはり人気になるだけの魅力があるのだと思った。
散々ひどい文章だと本を勧めてくれた知人には言われたものの、余程の悪文なのだろうと開いてみればまったく読みやすいではないか(とはいえ、あくまでも想像よりかなり良かっただけであって、多少引っかかる部分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月08日

一時期、クトゥルフTRPGのリプレイや動画を観るのにハマっていた。それから念願の著作を読む機会を得た。
常々思ってはいたが、宇宙的恐怖はキリスト教文化に効く表現で日本人には理解しづらいのではないかという印象。ただそれでも日本で根強い人気があるのは、狂気が伝わる表現や未知のものへの好奇心なのだろうか。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月29日

ちょっと前にネットで流行ったクトゥルフシリーズのおおもと、原作となる小説の詰まった全集の1巻。これにはクトゥルフシリーズ以外にも、著者の処女作である通常の(?)ホラー小説が1話入っており、私はそれが一番のお気に入り。もっと沢山普通のホラーも書いてくれたら良かったのに。当時は流行らなかったのだろうか。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月21日

なんだこれ。超怖かった。
展開としては「インスマウスの影」「壁の中の鼠」「闇に囁くもの」は似ているんだけど、それでもそれぞれの作品から凄味を感じる。予測は立つんだけど読み切った時に「こわっ」って身震いする。クトゥルフ恐るべし。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,967

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!