ラヴクラフト全集1

ラヴクラフト全集1

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

20世紀アメリカが生んだ鬼才、幻想と怪奇の作家、ラヴクラフト。彼の想像力の産物であり彼自ら病的なまでに憑かれていたクトゥルフ神話が怪しく息づく代表作「インスマウスの影」と「闇に囁くもの」。デラポーア家の血筋にまつわる恐るべき秘密を描いた「壁のなかの鼠」、彼の知られざる一面を垣間見せる異色作、ブラックユーモアの「死体安置所にて」の全4編を収録。深遠な大宇宙の魔神の呼び声が、読者を太古の昔から永劫の未来につづく暗黒世界のとりこにすることはまちがいない。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
317ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ラヴクラフト全集1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月11日

    クトゥルーつながりで本家に立ち返る。
    独特な言葉運びで執拗に描かれる不気味さ。やっぱりラヴクラフトは偏執的で不気味で面白い。「インスマウスの影」が最高です。また、夢にでてきそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月05日

    元々彼の人のことはTRPGの方で知ったのだが、元を知るとやはり人気になるだけの魅力があるのだと思った。
    散々ひどい文章だと本を勧めてくれた知人には言われたものの、余程の悪文なのだろうと開いてみればまったく読みやすいではないか(とはいえ、あくまでも想像よりかなり良かっただけであって、多少引っかかる部分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月08日

    一時期、クトゥルフTRPGのリプレイや動画を観るのにハマっていた。それから念願の著作を読む機会を得た。
    常々思ってはいたが、宇宙的恐怖はキリスト教文化に効く表現で日本人には理解しづらいのではないかという印象。ただそれでも日本で根強い人気があるのは、狂気が伝わる表現や未知のものへの好奇心なのだろうか。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月29日

    ちょっと前にネットで流行ったクトゥルフシリーズのおおもと、原作となる小説の詰まった全集の1巻。これにはクトゥルフシリーズ以外にも、著者の処女作である通常の(?)ホラー小説が1話入っており、私はそれが一番のお気に入り。もっと沢山普通のホラーも書いてくれたら良かったのに。当時は流行らなかったのだろうか。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月21日

    なんだこれ。超怖かった。
    展開としては「インスマウスの影」「壁の中の鼠」「闇に囁くもの」は似ているんだけど、それでもそれぞれの作品から凄味を感じる。予測は立つんだけど読み切った時に「こわっ」って身震いする。クトゥルフ恐るべし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    個人的に読んでいて眠くなる文体だけど、何故か続きが気になって読んでしまう。
    クトゥルフ系は読んでいてワクワクする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    ラヴクラフトの短編集1。
    4話収録されています。
    「クトゥルフ神話」に関連する話が2話、「インスマウスの影」「闇に囁くもの」。
    特に「闇に囁くもの」は、宇宙規模の壮大なスケールで、精神的にも不気味な物語でした。
    雑誌の「ムー」などに載っていそうな、、、。
    太陽系外惑星(冥王星を見る目が変わりそう!)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月11日

    言わずと知れたホラーな味付けオカルトファンタジーの古典
    マンガでいうと諸星大二郎
    想像力がないというよりそれを喚起させる描写に対する好みの問題だが
    ホラーは苦手なので
    この作品も何が面白いのかさっぱりわからないが
    丁度『メガテン』を遊んでいるので
    ラブクラフト世界が神話と祭り上げられるのは面白いと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月24日

    独特な世界観を持つ怪奇小説家、ラヴクラフト全集の第1巻です。
    短編小説集でそれぞれの話の関連性は希薄ですが、旧支配者の存在や伝説は神話として共通しています。
    ハラハラする悍ましい描写が多いのですが、訳者が言うように楽しむためには想像力を必要とするのがラヴクラフトであると思いました。
    機械にはできない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月25日

    中学生時代からラヴクラフトは愛読書でして、
    元となった「ラヴクラフト傑作集1」は
    ボロボロになるまで読み込んでいました。
    で、念願の全9巻の全集となり、この本も再読の再読。
    ・インスマウスの影・・・安上がりの旅行のはずが、
    ヘンに興味を持っちゃったために、とんでもない事件に
    巻き込まれてしまう。名状...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ラヴクラフト全集 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • ラヴクラフト全集1
    550円(税込)
    20世紀アメリカが生んだ鬼才、幻想と怪奇の作家、ラヴクラフト。彼の想像力の産物であり彼自ら病的なまでに憑かれていたクトゥルフ神話が怪しく息づく代表作「インスマウスの影」と「闇に囁くもの」。デラポーア家の血筋にまつわる恐るべき秘密を描いた「壁のなかの鼠」、彼の知られざる一面を垣間見せる異色作、ブラックユーモアの「死体安置所にて」の全4編を収録。深遠な大宇宙の魔神の呼び声が、読者...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ラヴクラフト全集2
    495円(税込)
    太古の昔、全宇宙を支配していたという邪悪な神々は絶えてしまったわけではない。再びこの世を掌中におさめる時がくるのをいまなお待ちうけているのだ。本書は、悪夢のようなクトゥルフ神話を生んだ鬼才ラヴクラフトの全集第2巻である。宇宙的恐怖にみちた暗黒世界への鍵ともいうべき作品「クトゥルフの呼び声」そして「エーリッヒ・ツァンの音楽」魔神たちの秘密を知った青年を襲う恐るべき出来事を描い...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ラヴクラフト全集3
    597円(税込)
    幼い頃から天文学に興味をもちつづけたラヴクラフトは、広大な宇宙においては人類の存在など儚いという根本認識のもとに、死後オーガスト・ダーレスによりクトゥルー神話としてまとめられてゆく一連の小説群を執筆した。本巻には、時空を超えて存在する超知性体〈大いなる種族〉の姿を描く、まさにラヴクラフト宇宙観の総決算ともいうべき『時間からの影』をはじめ、アーカムやアブドゥル・アルハザードが...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ラヴクラフト全集4
    597円(税込)
    南極大陸の奥深く、ヒマラヤすら圧する未知の大山脈が連なる禁断の地に、ミスカトニック大学探検隊が発見したもの、それは地球が誕生してまもないころ他の惑星より飛来し、地上に生命をもたらした〈旧支配者〉の化石と、超太古の記憶を秘めた遺跡の数々だった! やがて一行を狂気と破滅の影が覆ってゆく……。「時間からの影」とならぶラヴクラフト宇宙観の総決算「狂気の山脈にて」をはじめ、中期の傑作「...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ラヴクラフト全集5
    600円(税込)
    虚空に黯黒の光芒を放つ巨星ラヴクラフト。本巻には、Uボートの艦長が深海の底でアトランティスに遭遇する「神殿」、医学生のおぞましい企てを描く「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」、ニューヨークの貧民街に巣食う邪教のともがらがもたらす「レッド・フックの恐怖」、セイレムの魔女裁判の史実を巧みに取り込んだ「魔女の家の夢」等、クトゥルー神話の母胎とされる全8編を収録した。巻末に資料「ネクロ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ラヴクラフト全集6
    600円(税込)
    怪奇小説の世界に壮麗な大伽藍を築いた鬼才ラヴクラフト。本巻には、作者の分身たるランドルフ・カーターを主人公とする一連の作品、および、それと密接に関わる初期のダンセイニ風掌編を収録し、この稀有な作家の軌跡を明らかにする。猫を愛する読者なら快哉を叫ぶ佳編「ウルタールの猫」、神々の姿を窺わんとする賢者の不敵な企てを描く「蕃神」、巨匠が書き残した最大の冒険小説、古典の伝統をふまえた...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ラヴクラフト全集7
    662円(税込)
    《クトゥルー神話》の創造主にして二十世紀最高の怪奇小説作家、H・P・ラヴクラフト。その偉業を俯瞰する文庫版全集はここに完結する。本巻には、一万年前に栄華をきわめた都市の誕生から滅亡までを描くダンセイニ風の掌編「サルナスの滅亡」をはじめ、過去を探し求める男の遍歴の物語「イラノンの探求」など十三編を収録。さらに巻末には、初期作品五編に加え、ラヴクラフトが書簡に書きとめた夢を抜粋し...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ラヴクラフト全集 に関連する特集・キャンペーン