立花隆の一覧

「立花隆」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年8月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/07/09更新

ユーザーレビュー

  • 知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと
    先日惜しまれながら亡くなられた立花隆氏。
    近頃は知の巨人といえば、佐藤優氏を指すこ
    とが多いですが、この方こそ「元祖知の巨人
    」です

    副題は「僕が3万冊を読み、100冊を書いて
    考えてきたこと」とあります。

    まさに立花氏の人生を幼少の頃から振り返っ
    て、その時々にどんな知識をインプットして
    どん...続きを読む
  • ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊
    読んでいて楽しくなった。旧制高校時代と比べ今のエリートは確実に教養に欠ける。自分自身も高校、大学時代の読書量は少なく、殆どの時間を意味のない暗記に費やしてしまった。これから死ぬまで読書を重ね少しでも失われた時間を取り戻したい。
    立花さんのご冥福を心よりお祈りします。
  • 青春漂流
    当時の若者たちの、果敢な挑戦を取材したもの。
    立花隆の文章がとても読みやすく、生き生きと
    イメージが立ち上がってくる。

    有名ソムリエの田崎真也さんを始めとして、
    自分が強烈に惹きつけられたことに対して
    貧乏も厭わず突き進んで、最高レベルの技術を
    習得する様がかっこいい。
  • 知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと
    先日亡くなられた知の巨人、立花隆さん。彼が、自らの人生を振り返った1冊。哲学、ロッキード事件、脳死、宇宙、生命、歴史、音楽など、その幅広さと深さは超絶。すごすぎると改めて感じます。若いころ、平和運動で欧州を周られたときに、ご一緒されたのが、駒井洋さんなんですね。すごいなぁ。
  • サピエンスの未来
    テイヤール・ド・シャルダンの進化論についての論述が主なテーマである。単なる生物の進化でなく、物質→生命→人類への3段階の進化を説く。
    無限大の宇宙と、無限小の原子の世界、人間は単にその中間にある取るに足らないちっぽけな存在ではなく、複雑化という進化の過程では、その極に、ある存在である。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!