臨死体験(上)

臨死体験(上)

作者名 :
通常価格 774円 (704円+税)
紙の本 [参考] 913円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

まばゆい光、暗いトンネル、亡き人々との再会――死の床から奇跡的に甦った人々が、異口同音に語る不思議なイメージ体験。その光景は、本当に「死後の世界」の一端なのだろうか。
科学、宗教、オカルトの垣根を超え、知の巨人・立花隆が解き明かす人類根源の謎。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
臨死体験シリーズ
ページ数
496ページ
電子版発売日
2018年03月20日
紙の本の発売
2000年03月
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

臨死体験(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    面白かった。
    死後の世界がここまでであるのか無いのか、分からなかった点が釈然としない。
    死をよく考察している。
    下を期待する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    科学では容易に説明できない現象を、科学的なアプローチと考察で、冷静に、論理的に分析していく。とても面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月16日

    前から読みたいとは思いつつ、分厚いし上下2冊もある故、ためらっていた。
    しかし、読み始めると「なんでもっと早く読まなかったんだ~~~!!!」と、後悔するほど面白い。特に医師キルデさんの証言は、あまりにぶっ飛びすぎて、逆に本当かも!!と思わず納得してしまった。(^◇^)

    臨死体験というからには、体外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月17日

    臨死体験をした人の現象(体外離脱など)を書いた内容、色々とショッキング。

    脳内現象かそうでないか分かりませんが、不思議な現象が好きな人は是非。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    私は、『臨死体験研究読本―脳内幻覚説を徹底検証』を書くにあたって立花隆氏のこの本から、とくにその豊富なデータから多くを学んだ。その意味で、この本 が出版されていなければ、私自身が自分の研究をまとめることができたかどうか疑 わしいと思うほどだ。

    立花氏の本を読んで何よりも感銘を受けたのは、「脳内現象...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月17日

    古今東西、「臨死体験」の事例を集め、分析するルポルタージュ。

    お花畑とか岸辺とか、臨死体験にはある種のパターンがあるようだが、それがどういう精神作用によって生まれているのかを考察する。

    基本的には「科学的説明がつき、スピリチュアルな話ではない」と著者は考えているようだが、ラストには若干含みがあっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月01日

    臨死体験自体は側頭葉てんかんの症状によく似ている
    結局よくわからないので、人生よりよく生きよう、という内容

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月26日

    臨死体験が客観的にまとめられており面白い。
    「臨死体験」を経験した人が、その後、超能力を身につけたり、UFO体験をしたりするのは興味深い。「UFO」とまで言われると、さすがにちょっと疑問に感じてしまうが、人が進化の過程にあり、能力が開花している途中と言われると、自分もそうした力を、はやく身につけたく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月04日

    2011 05 10
    やっぱり科学でも説明できないことがこの世にはあるんだ。しかも宗教や文化を超えて共通の映像イメージを持っている。死を恐れなくなる姿勢は羨ましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月16日

    こういうジャンルはやはり抵抗がある。

    読めば面白いのだが。

    オカルトなイメージはマイナスだと感じた。

    サイヤ人の強くなる方法って…とちょっと連想した。

    このレビューは参考になりましたか?

臨死体験 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 臨死体験(上)
    774円(税込)
    まばゆい光、暗いトンネル、亡き人々との再会――死の床から奇跡的に甦った人々が、異口同音に語る不思議なイメージ体験。その光景は、本当に「死後の世界」の一端なのだろうか。 科学、宗教、オカルトの垣根を超え、知の巨人・立花隆が解き明かす人類根源の謎。
  • 臨死体験(下)
    774円(税込)
    科学はどこまで臨死体験の核心に迫りうるのか。生物学者や神経学者は、様々な実験や仮説によってそのメカニズムの解明に挑み、成果をあげてきた。しかし、なお謎は残る。蘇生した人々はなぜ、本来、知るはずのない事実を知ってしまうのだろうか。 構想、取材、執筆に5年。大反響を呼んだ著者渾身の大著。

臨死体験 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています