東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論

作者名 :
通常価格 590円 (537円+税)
紙の本 [参考] 597円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

学力低下や教養教育の欠如など、高等教育の崩壊状況を徹底検証した「知的亡国論」。

日本の教育制度の欠陥を、東京大学や文部科学省の歴史に求めながら、日本を知的亡国の淵からいかにして救うかを論じた「東大法学部卒は教養がない」など四本の東大論。これらはのちに著者の代表作『天皇と東大』へつながる。

体験にもとづいた「立花臨時講師が見た東大生」。

現代における教養とはなにか、その教養をどのようにして獲得すればいいのかを論じた「現代の教養-エピステーメーとテクネー」。

四部にわたって構成された「知の巨人」による教育・教養論。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2016年04月28日
紙の本の発売
2004年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年05月24日

    深い話だけど、面白かった。教育論とか、東大の実情とか、あんまり自分には関係無いけど、そんなこと関係なしに、読み応えバッチリで、するする読めた。下手な啓発本より、教養を身につけなければと思わせるし、本を読みたくなった。時間をおいてもう一度読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月08日

    リベラル・アーツ。

    人間教育が目的。リベラルアーツ教育を通して、人間を鍛える。

    専門的なバカはいらない。

    いろんな専門領域のことまで、ある程度わかるレベルの

    ゼネラリストを作る。



    この本で、気にいったところ。

    自分の目的とする本を求める時、目的の書棚にいくまでに

    すみからすみまで歩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    立花氏が言うのももっともなんだけど、
    多分今、彼が思う以上にものを知らないバカが沢山いると思う。教養以前の問題。大体若い人は大学生ですら本を読まなすぎ。
    本質的なとこから教育を見直した方がいいというのは非常に納得。日本はアホの国になってしまうという危機感をもっと多くの人が持った方がいい。立花氏にはこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文字通り東大生(特に法学部生)を「バカ」だと言い切る著者。では何を持って「バカ」だと断じているのか。それは「教養がないから」だと言う。では「教養」とは何なのか、そしてなぜ「教養」と身につけなければいけないのか。現代社会を生きていくために必要な能力は、試験問題のように与えられた課題にこなすことではない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    100冊目の更新が終わったので今の自分に大きな影響を与えた1冊を。いわゆるターニングポイントになった出会いです。

    大学入試が終わった2004年3月の春休みにふと本屋でタイトルに惹かれて買ったのが本書でした。当時は立花隆さんがどんな人かも知りませんでした。

    読んで驚いたのは今、教養というものが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    東大なんて私には足元にも及びませんが、その東大生(特に法学部生)が無教養なバカになっていると立花氏は指摘します。自分から自発的に学べない詰め込み秀才はいつの時代も少数派だったが、現在ではそのような人間が多数派になっている、教養がなくては近視眼的なものの見方しかできなくなる。と、この国のゆく末を憂いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月12日

    暗記教育で育ってきたので、一般教養不足と指摘されると、確かに納得。現代では、欲しい情報は簡単に手に入るが、巷に溢れる多くの情報から、必要な情報を探し出す能力が重要ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月08日

    大学論や教育論と絡めながら,教養とは何ぞや,と読者に鋭く語りかける良書。

    本書を読むと,いかに自分の受けてきた教育が偏ったものであったかを思い知る。教養を高めることをないがしろにする教育システムは,将来の日本国民の知的水準を押し下げ,ひいては国際競争に勝てなくなる,そしてそうした教育方針を現場に押...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月22日

    流し読み
    おそらくは東大生に限らず、大学生の知的水準の低下に警鐘をならす本
    法学部生の教養への無関心など耳が痛いですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ①東大は文部省が支配している国の機関であるということ。
    ②最大の原因は大学がより多くの生徒を獲得するために大学入試が簡単になっているということ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています