村上春樹の一覧

「村上春樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/09更新

ユーザーレビュー

  • 国境の南、太陽の西
    過去を振り返っても決して後戻りはできない、ただ時間は無情に過ぎていく。
    確かなものなんてない。過去に見てきたもの、全部幻想かもしれない。

    主人公は自分の行為を全て吸引力と言って正当化しているけど、結局自分の欲望に素直であるだけ。
    自分がかわいくて仕方ない。
    自分のことしか考えてない。
    だから、誰か...続きを読む
  • 国境の南、太陽の西
    作品の中でもとりわけ音楽的な要素が強い作品(個人的な見解です) 短くまとまっていて読み易いです。おすすめ
  • 風の歌を聴け
    嘘をつくのはひどく嫌なことだ。嘘と沈黙は現代の人間社会にはびこる二つの巨大な罪だと言ってもよい。実際僕たちはよく嘘をつき、しょっちゅう黙りこんでしまう。しかし、もし僕たちが年中喋り続け、それも真実しかしゃべらないとしたら、真実の価値などなくなってしまうのかもしれない。
  • 走ることについて語るときに僕の語ること
    この本は、以下のようなかたには、オススメできると思います。

    ・村上春樹の本が好きである。
    ・村上春樹という人物に興味がある。
    ・長距離を走ることが好きである。或いは苦ではない。
    ・小説を書く、という行為に興味がある。
    ・仕事をする、ということはなんぞや?と考えたりする。

    こういった点が、あてはま...続きを読む
  • 風の歌を聴け
    若いころ、これを読んで自分に重ねた。青春時代が70年代というわけでもないのだけど。みんななんとなく感じる20歳前後の憂い。静かに、ていねいに、春樹的な感性で表現していて、夏のひとときにしては深いなにかを感じる。薄くて読みやすい。後半の春樹作品は複雑すぎてつらいから、これならとっつきやすいのでは? も...続きを読む