「講談社タイガ」おすすめ作品一覧

「講談社タイガ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2019/01/15更新

「講談社タイガ」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 閻魔堂沙羅の推理奇譚
     やっと読めたー。
     展開も謎解きもよかったです。
     10分以内に謎を解かなきゃいけない、てなってるから、推理もサクサクで、読んでて楽。
     まぁ実際、そんなに簡単に謎が解けるかどうか、ていうのはあるけど。

     てか、思ったほど沙羅ちゃんに存在感がなかったのにびっくりした。
  • 閻魔堂沙羅の推理奇譚 点と線の推理ゲーム
     シリーズ第4作。今回は、沙羅と推理勝負を挑むのは2人と少ないが、各編100p程度とやや長め。このうち第1話は、問題編がWEB上で先行公開されていた。

     その推理企画のことは承知していたが、面倒臭がりの自分は参加しなかった。問題文がもっと短いと思っていたので、こんなに長かったとは。作中の女子中学生...続きを読む
  • 天空の矢はどこへ? Where is the Sky Arrow?
     トランスファがさらに人間らしくなってきて、人工知能とトランスファの違いがさらに無くなってきて、ちょっと話が分かりにくくなってきたのできちっとその辺を意識しないとついていけなくなる。
     今回は、日本のウォーカロン・メーカーのイシカワの工場が謎の人工知能に占拠されてしまったという話で、当然ウグイやハギ...続きを読む
  • 血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null?
     人工知能やトランスファや人間と変わらないウォーカロンなどの登場で、機械と人間の差がどんどん無くなってきている状況。人工知能もシンギュラリティーを超えれば、自然と人間や他の生物のように、病気になったり、悩んだりするのかもしれない。
    そう言えばこのWシリーズには『シンギュラリティー』って言葉は出てこな...続きを読む
  • 海賊島事件 the man in pirate's island
    戦地調停士シリーズの3作目。
    1作目の殺竜事件のトリオ(仮面の戦地調停士ED、若き女性軍人レーゼ・リスカッセ、風の騎士ヒースロゥ・クリストフ)が再び登場。
    これまでのシリーズ作同様、到底不可能と思われる殺人事件とそれに派生する国や組織の一触即発の緊張状況に3人が立ち向かいます。
    剣と魔法のファンタジ...続きを読む

特集