「講談社タイガ」おすすめ作品一覧

「講談社タイガ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2017/11/21更新

「講談社タイガ」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー
    館ものにもいろいろあって面白い。性格が悪い探偵って結構好き。古野さんのユイカシリーズはもともと好きじゃないけど、今回はホルン四重奏に関係する事件なので面白かった。とはいえ、ホルン吹きはDの音をミって呼ばないのでは?
  • ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity?
    先生は今作の発売日がblade runner 2049の上映日が偶然被ったことが知っていますかね(笑…
    まぁ、元々このシリーズはあの原作のトリビュートだもんね。2年第7作かぁ、そんなペースであっという間に終わっちゃうですね…
    先生の相変わらず、淡白な筆触で人類定義拡張化の変遷史を静かに進もうてしてい...続きを読む
  • バビロン1 ―女―
    曲世 愛に 正義がどこまで
    通用していくのか
    正崎は 勝てるのか!

    1巻では 曲世に対する
    底知れない恐怖のみが残り
    全然 その全貌が分からないところに
    もどかしくも 一気に読ませられました
  • 探偵が早すぎる (下)
    最終話で怒涛の仕掛けオンパレード。まさかのラスボスの正体。ラストの仕掛けは納得。千曲川の立ち位置の変化はいい見せ場になっていて、その落差ゆえに(もしあるなら)続編で幅が広がりそう。
  • LOST 失覚探偵 (下)
    『失覚の病』を患った名探偵・六元十五、とその助手・三田村の物語
    最終章

    <あらすじ>

    第5の事件が発生
    悪徳企業の花純似社員が斬首される
    この事件も六元が解決するが、聴覚を失う。

    そして六元のもとに手紙が届く。
    「畜から人へ。君の大切な人と引き換えになるのは、君の人生」
    手紙の差出人は鹿野和義...続きを読む

特集