久賀理世の一覧

「久賀理世」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:久賀理世(クガリセ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京音楽大学器楽科、ピアノ演奏家コース卒。2009年『始まりの日は空へ落ちる』でデュー。コバルト短編小説新人賞入選。同作品でノベル大賞入選。『みずいろサナギの伝説』や『紺碧のリアーナ フロレンティアの花嫁』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/05/21更新

ユーザーレビュー

  • とっておきのおやつ。 5つのおやつアンソロジー
    「おじさんと俺」

    一番好きなお話です。
    おじさんが始終軽快でお茶目で可愛くて、それでいて押し付けがましくないポジティブさに主人公同様に救われたような気分になりました。
    あんみつの描写もとても美味しそうでよかったです。黒蜜は視覚的にも美味しい、になるほど!と思いました。私もレトロな甘味処に行ってぼっ...続きを読む
  • ふりむけばそこにいる 奇譚蒐集家 小泉八雲
    「境界の少年」
    ロンドンのキングス・クロス駅から5時間。
    神学校である聖カスバート校に入学する少年が、もう一人の少年に出会いきいた話。
    境界でみた白昼夢。
    奇しくもその日は以前もう一人の少年が列車内で亡くなった日でした。
    出会った同じ寄宿舎の少年の名はパトリキオス・レフカディオス・ハーン。

    「眠れ...続きを読む
  • 英国マザーグース物語5 聖夜に捧ぐ鎮魂歌(レクイエム)
    まさかここまでするとはな
    山田風太郎作品の明治ものを思わせる驚きの大展開
    アレクサンドラ妃がシュレースヴィヒ=ホルシュタイン問題を口にして
    怪盗が水晶宮から飛行船で逃げていくところから予想されていたとも言えるが
    げに少女向けライトノベル恐るべし

    同年代男子向け仮想戦記のしているのとは格が違う
    今巻...続きを読む
  • 倫敦千夜一夜物語 ふたりの城の夢のまた夢
    一年ちょっと開いた二巻です。
    お兄さんが敵対するものがなんとなく見えてきている(というか分かっていることが分かってきた)ような話、と総括して問題はないと思いますが、最後の1ページのサラの述懐2行でひっくり返りました。
    ちょっと待ってソレってあり得るのあり得たらそりゃなんか色々まずいってーか一体どうい...続きを読む
  • 倫敦千夜一夜物語 あなたの一冊、お貸しします。
    貸本屋を営む兄妹と、その店を訪れる貴族の青年が不思議な事件の謎を解いていくヴィクトリア朝を舞台にしたミステリー。同じ作者さんの英国マザーグース物語と共通したモチーフがいろいろあるけど、こちらの兄は有能で腹黒くて、ヒロインの相棒役(?)の青年が振り回されている感じがあります。その辺でこれからの展開に違...続きを読む