「円居挽」おすすめ作品一覧

「円居挽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/08/24更新

ユーザーレビュー

  • キングレオの冒険
    2018年80冊目。所謂ホームズ&ワトソンもの。作者の他シリーズの世界も絡んできて、贅沢な内容。探偵に振り回されつつも、要所で二人の信頼関係が窺えるのが読んでいて楽しい。事件そのものは本家のオマージュで、好きなものを好きなように書いていて、それがいい意味で伝わってくる。
  • シャーロック・ノートII―試験と古典と探偵殺し―
    2018年55冊目。まさかの金田一先生登場。あの防御率の低さにはちゃんと理由があったのね、とパロディながら納得。金田一先生のテクニックと凄みを存分に感じられる第二章が特に良い。続編を楽しみに待ちます。
  • シャーロック・ノート―学園裁判と密室の謎―
    2018年52冊目。推理と論理を駆使した騙し合い、先の読み合い。こういうのはやっぱり好きなので読み入ってしまう。ルヴォワールシリーズが好きな人はきっとハマれると思います。
  • 語り屋カタリの推理講戯
    今までと違った感じの推理小説でした
    それにカタリのレクチャーには自分も引き込まれました
    こんなにも謎について深く考えることなんてなかったです。あと、カタリが死んでいなかったのは予想外でした。
    ノゾムとの対決はどうなったのでしょうか?
  • 日曜は憧れの国
    たまたま、カルチャースクールのお料理教室で出会った学校も違うjc4人によるご近所系ミステリ

    カルチャーセンターのお試し的バイキングクーポンが5枚なので、本作も短編5編
    どんなバイキングがたのしめるか。。。。
    (正確には4人一緒に利用は4枚です)

特集