誰が死んでも同じこと

誰が死んでも同じこと

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本を代表する一大コンツェルンの中枢・河帝商事の創業者一族が相次いで殺された。相続争いと思いきや、被害者は一族の中で出来のいい方ではなかった……。ならば、劣等な者を切り捨てようという犯罪なのか!? 警察庁から派遣されたキャリア捜査官・十常寺迅は、河帝商事の内部事情をよく知る秘書の灰原円に無理矢理協力させ、一族の暗部に踏み込んでいく。連続殺人犯の、恐るべき動機とは!? 本格ミステリ的御家騒動、顛末記。

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年10月27日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月10日

【収録作品】貫けぬ刃/解けぬ絆/砕けぬ壁/果てぬ夢
 被害者も犯人も関係者も、そして探偵役も壊れていて、ミステリのためのミステリという感じでよい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月11日

 相変わらずアクロバティックなミステリだ。
 そして、一通り読み終えて、タイトルを見ると、何となくぞっとする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月02日

キャラクターの理解が進まないままあれよあれよと事件が起きて解決して終わってしまった。
なんか今一歩入り込めなかった。相性の問題な気がする。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています