カイジ ファイナルゲーム 小説版

カイジ ファイナルゲーム 小説版

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

シリーズ累計2100万部を誇るギャンブル漫画の金字塔『カイジ』藤原竜也主演映画化第3弾は、原作者福本伸行自ら脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。全く新しい4つのゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場し、ファン垂涎の手に汗握る展開が繰り広げられる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年11月14日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

カイジ ファイナルゲーム 小説版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月16日

    映画を見る前に少しでも理解しておこうと思い小説版を読んでみました。私の理解力が足らないためか、映画ほどの迫力は感じられませんでした。(これは9割自分が悪い)
    けれども、内容とは違うが本の薄さといい行間といい、読みやすすぎる小説でした。
    映画を見る前に内容を少しでも知っておきたい!という方におススメで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    大好きな「カイジ」映画版ファイナルゲームのノベライズです。

    活字のみで「カイジ」を味わったのは初めてでしたが、ある意味で活字の方がいろいろ想像出来て楽しいかも。

    毎度パターンは同じですが、それでもやっぱり楽しめる。

    ヒーローなのか、単なるクズなのか。

    命をかけたギャンブルで「カイジ」が得たも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています