「似鳥鶏」おすすめ作品一覧

【似鳥鶏】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:似鳥鶏(ニタドリケイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年03月20日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

「にたどりけい」と読む。千葉大学教育学部卒。2007年『理由(わけ)あって冬に出る』で小説家デビュー、同作で第16回鮎川哲也賞・佳作入選。その他作品に『にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ』、『戦力外捜査官シリーズ』などがある。『戦力外捜査官』は2014年にTVドラマ化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 彼女の色に届くまで
    文庫化まで温めておくつもりだったのに我慢できなくて買ってしまった一作。
    ミステリとしてもキャラクター文芸としても高水準で、どちらの側面からでも楽しめる。
    幅広い層に受けるだろう、是非おすすめしたい秀作。

    桜かわいい。
  • モモンガの件はおまかせを
    今回は動物園外での事件ばかり。
    鴇先生の鋭く深い推理観察眼は実家で培われたものだったのか…

    動物は責任と愛情を持って飼育しましょう。
  • この部屋で君と
    誰かとの同居生活についての話。
    最初に間取りがあり、いろいろ想像させる。

    面白い試みでまた他の作家さんの作品も読んでみたい。
    友人にもプレゼントしようと思っている。
  • この部屋で君と
    「誰かと共に暮らす」

    ルームシェアの相手を探す女子大生
    出張先のサラリーマン
    同棲カップル
    青年と少女etc.

    いろんな形の「ふたりの暮らし」

    それぞれの作家さんの持ち味がとても素敵な
    アンソロジー
  • パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から
    いや、これは面白かった(^o^

    似鳥氏は、大崎梢リクエスト「本屋さんのアンソロジー」で
    初めて知って気に入って(^ ^
    で、初めて単独作を読んでみたのですが...

    いや〜、読みやすいし、謎解きは斬新だし、
    主要な登場人物それぞれに深い物語があるし、
    「ややこしさ」も私には丁度いいし(^ ^
    とて...続きを読む

特集