似鳥鶏の一覧

「似鳥鶏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:似鳥鶏(ニタドリケイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年03月20日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:作家

「にたどりけい」と読む。千葉大学教育学部卒。2007年『理由(わけ)あって冬に出る』で小説家デビュー、同作で第16回鮎川哲也賞・佳作入選。その他作品に『にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ』、『戦力外捜査官シリーズ』などがある。『戦力外捜査官』は2014年にTVドラマ化された。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/10/30更新

ユーザーレビュー

  • 育休刑事
    いやーこれドラマ化しないかな?
    忙しい沙樹さんの職業がまさかあれとはねー。
    でも蓮くんはどんどん成長してしまうので、続きがあるとしてもあと2冊くらいが限度か。
  • 生まれつきの花 警視庁花人犯罪対策班
    ミステリーを読んでいて、初めて泣いたかもしれない。

    似鳥鶏さんの最新刊は、特殊設定社会派本格警察ミステリ。
    「花人」という、能力も容姿も性格も秀でた人間(人種)
    と、現実の私たちのような「常人」。もしこの2つの種族が現代に暮らしていたなら…という設定の本格ミステリー。
    本筋の途中、数回幕間の話が挿...続きを読む
  • 生まれつきの花 警視庁花人犯罪対策班
    「生まれつき頭が良い人」「生まれつき運動ができる人」「生まれつき美人な人」……に対する僻みみたいなものは、この本の中だけではなく現実にもあるものだと思うので、「常人」の視点として共感ができました。また、情報社会の利点と不利益な点が描かれており、やっぱりこの話は「この世界」の話なのだと思います。自分よ...続きを読む
  • 彼女の色に届くまで
    何とも不思議な魅力にあふれた作品(^ ^

    私の(どうやら)好きな「天才譚」でもあり、
    アートを目指す、いや夢を追う全ての若者に共通の
    苦悩と成長の物語でもあり、
    また不器用な恋愛ものとも言える(^ ^

    主人公である「画廊の息子」が、
    高校時代から絵画にまつわる奇妙な事件に
    繰り返し巻き込まれ、そ...続きを読む
  • 育休刑事
    県警捜査一課の男性刑事が育休を取ったけど、事件からは逃れられなくてという設定だろうと思ったら、その通りだったが、赤ちゃんの行動が3つの事件を解決するきっかけになるというのを上手に組み込んでいる。その行動があるあるということばかりなので面白い。育休中の自分の息子の世話の様子が微に入り細に入り描かれてい...続きを読む