迷いアルパカ拾いました

迷いアルパカ拾いました

作者名 :
通常価格 629円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

「ちょっとここで、アルパカ拾いまして」――楓ヶ丘動物園のアイドル飼育員・七森さんの友人が突如失踪した。行方を探る鍵はアルパカなのか、ハムスターなのか、それとも……。飼育員仲間の桃くん、ツンデレ獣医の鴇先生、アイドル飼育員の七森さん、そして変態・服部君ら、おなじみの面々が大活躍する、大人気の動物園ミステリーシリーズ、待望の第3弾!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
239ページ
電子版発売日
2014年08月01日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年10月31日

似鳥鶏さんはあとがきも大変面白いことに気付いて、前2冊分も急いで読んでみた。面白い。
モフモフ癒し系のアルパカが唾吐き攻撃をしかけることと、お気楽極楽なボコに実は辛い過去があったことに打撃を受ける。それにしても、服部君は桃さんが好きすぎるっ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月20日

動物園ミステリ第3弾。ストーリーは、ありえなさそう思っても面白くて引き込まれる。何より文章が面白くて、じわじわくる。濃厚なキャラもやはり素敵だ。久しぶりに、続きが読みたくなるシリーズ。
2015/5/20

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年07月18日

楓ヶ丘動物園シリーズの第3弾。

★以下、ネタバレです。★

今回は人が死なないミステリー(このシリーズでは死人が出ない事件の方が好きです)。
拾ったアルパカを「斎藤」と命名し、結局その名前で展示するのが、笑えました。
ミステリーなのですが、全体的に笑いを誘う要素がたくさん詰まっていて、面白かったで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月12日

2018年17冊目。パターン化は気になるけど、スタイルが確立されているとも言える。今回もノリの割りに重たい事件が勃発。本当にあり得そうなことなので、いろいろ考えさせられてしまう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月17日

動物に芸、というのは見ている私達は楽しいし、飼育員さんとの絆を感じてたりもするんだけど、こういう事実もあるのだろうと心が痛くなりました。実際虐待されているような事件も報道されているし…。負けない気持ちがあって良かった。賢い人で良かった。今回は桃くんも活躍してたように思います。相変わらず痛そうだけど。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play