昨日まで不思議の校舎

昨日まで不思議の校舎

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

にわか高校生探偵団、市立最大の謎に挑む! 超自然現象研究会の会誌〈エリア51〉臨時増刊号が特集した「市立七不思議」が何者かに影響を与えたのだろうか? 突如休み時間に流された、七不思議の一つ「カシマレイコ」を呼び出す放送。そんな女子生徒は、もちろん存在しない。さらにその日の放課後に、四ヶ所で発見された「口裂け女」を模した悪戯、さらにさらに翌日には「一階トイレの花子さん」まで用務員室に出現。なぜ七不思議のうち、この三つが現われたのだろう? かつては七不思議ではなく、「市立三怪」だったということを突き止めた葉山君、そして伊神さんは、その背後にある悪意に気づくが……。コミカルな学園ミステリ・シリーズ長編。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
302ページ
電子版発売日
2014年06月06日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年06月06日

    市立高校シリーズの最新刊...なのかな(^ ^;
    よくもまぁ、こんなにスケールのちっちゃい
    トリックを思いつくもんだ...と思ってたら、
    どんどんスケールアップして(^ ^;
    シリーズ史上最大のスケールに(^ ^;

    きっかけは、学校の「七不思議」から。
    とある同好会の会報誌で、面白おかしく紹介され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月23日

    2018年13冊目。いつもの感じだと軽く油断して読んでいたら、最後の展開に普通にビビらされました。まさかこのシリーズでこんなにも恐怖を感じることになるとは。落差たっぷりの緩急にまんまとしてやられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月03日

     しばらくこのシリーズの存在を忘れていたのだけど、『理由あって冬に出る』を読んだ人はここまで読んだ方が良いと思うし、『間もなく電車が出現します』くらいから始めた人はとりあえず『理由あって〜』に戻った方が良いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

    面白かった!原稿を読んだ担当編集者の方が「これでシリーズ終わりですか?」と尋ねたそうだが、それも無理はないと思う。だって、一作目のアノ件にもきれいに決着をつける形なんだものね。これ、当初から構想されていたんだろうか。そうであるにしろ、違うにしろ、非常に鮮やかに決まっていると思った。

    このシリーズは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月28日

    シリーズとしての面白さと、話そのものの面白さがある。ぞっとするところもあった。
    2016/9/28

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月12日

    カシマレイコにトイレの花子さん、口裂け女‥‥噂が噂でなくなる?まあいいやと流して忘れることをしないでなぜを解こうとする葉山君。次は何を解こうとするのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月20日

    ホラーミステリ的な雰囲気がすごくよかったですね。後半は、異常な空気に飲まれていく感じが怖くてぞくぞくした。青春ものとしても相変わらず面白いです。
    市立三怪それぞれの事件は、トリックと推理は小粒でそれなりですが、それぞれの動機が面白かったです。特に口裂け女事件は、動機と手法が上手く結びついていた。花子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月26日

    にわか高校生探偵団シリーズ第5弾です。
    コミカル学園ミステリです。

    今回でシリーズ最終章なのかな。
    前作「いわゆる天使の文化祭」に比べると疾走感があり読みやすいです。後半少し早い展開でもう少し読んでいたい気持ちになりました。
    もう葉山くん、伊神さんに会えなくなるのが寂しくて、放課後探偵団書下ろしア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月17日

    「市立七不思議」に見立てた事件と、ついにシリーズ最初からの怪異「壁男」に決着が!

    ここまできて、ようやく葉山くんが自分の気持ちを自覚する場面がもうたまりませんな。
    宣戦布告である。

    葉山くんはそうなんだよ、ワトソン役で文化部で可愛い子だけど、この年頃の子にしてはよっぽどもしっかりしているし、人を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月23日

    葉山君の未完成の成長具合が応援したくなる。
    事件の謎については最早辻褄が合わすに興ざめしなければ良いレベルの重要度であり、青春ストーリーとしての魅力で充分読むに値すると思います。柳瀬さんとの発展は如何に。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています