「小川一水」おすすめ作品一覧

「小川一水」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小川一水(オガワイッスイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

1996年『まずは一報ポプラパレスより』で 第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞の大賞を受賞し、同作でデビュー。 『第六大陸』で第35回星雲賞・日本長編部門賞を受賞、『コロロギ岳から木星トロヤへ』で第45回星雲賞・日本長編部門賞を受賞。その他作品に『老ヴォールの惑星』、『導きの星』、『天冥の標』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/02/21更新

ユーザーレビュー

  • 天冥の標 VIII ジァイアント・アークPART1
    1巻の出来事をイサリ・サイドからの視点で書く8巻PART1。
    そして、あの日のメニーメニーシープへとたどり着く。

    長かったです。地球に冥王斑が発症した時から800年か。

    ラストに待っていた衝撃の事実。カヨの正体というか、所属にはショックが隠せない。
    ロボットでありながら、風変わりな行動や思考を披...続きを読む
  • 天冥の標 VI 宿怨 PART3
    宿怨完結。
    太陽系全てを塗り潰した「救世群」の狂気。ひとりの少女が宿した想いが決定的な引き金になる。千茅が願ったものはちがうはずなのに。ミヒロの歪みが、世界の形を決めてゆく。

    「救世群」以外の人類が絶滅へ歩みを進めていく。
    恒星間艦艇のジニ号が避難船になるのかと思いきや、その希望も潰え。逃げ場所を...続きを読む
  • 天冥の標 VI 宿怨 PART2
    500年の歳月が圧し固めた相互の意識は、埋まるはずもなかった。「救世群」側が想像していた以上に嫌悪と拒絶は根深く、そこから生まれた差別意識は強い。
    セレスでの秘密会議の醜悪さ。
    参加はさせますよ。させてあげますよ。

    曲がりなりにも安定していた世界が崩れてゆく「宿怨」PART2。メニーメニーシープで...続きを読む
  • 天冥の標 X 青葉よ、豊かなれ PART3
    わあ〜 読み終わってしまった…
    最終章で胸がいっぱいになりました。
    私は自分を含めて、あまりヒトが好きでありませんが、ヒトはヒトで、これでいいんだな、すてきな存在だな、と毎巻読むたびにいつもそう思わせてくれるシリーズでした。
    まだまだ続きとか、本編の間を埋める話とか、あの人たちのその後とか…読みたい...続きを読む
  • 天冥の標 X 青葉よ、豊かなれ PART3
    サブタイトルと裏に書かれたあらすじだけで
    色々と込み上げるものがありますが、
    読んで下さいとしか言いようがない。

    リアルタイムの読者の人もすごいし
    作者もすごい

    SFは、しばらく読まなくてもいいくらい
    良かった。

特集