「小川一水」おすすめ作品一覧

【小川一水】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小川一水(オガワイッスイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

1996年『まずは一報ポプラパレスより』で 第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞の大賞を受賞し、同作でデビュー。 『第六大陸』で第35回星雲賞・日本長編部門賞を受賞、『コロロギ岳から木星トロヤへ』で第45回星雲賞・日本長編部門賞を受賞。その他作品に『老ヴォールの惑星』、『導きの星』、『天冥の標』などがある。

作品一覧

2017/05/31更新

ユーザーレビュー

  • 天冥の標 IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと
    "「おまえが偽薬売りと呼ばれるわけがわかった(中略)そうやって思わせぶりに役に立ちそうなことを言うばかりで、何ひとつ解決しやしないからだ」
    「それはね、僕が何かを解決してもーーーいや、その通りかな」
    「では、あなたは実際には何もできないのね?」
    ----------
    こんばんは、精神的に追い込まれ始...続きを読む
  • 天冥の標 VIII ジァイアント・アークPART1
    ようやく最初の「メニーメニーシープ」に戻ったようだ。今回は初回の内容がイサリの視点で描かれており、最初はさっぱり訳の分からなかった話が、ようやく見えてきたと思う。不覚にも「ちょっ、おい!」と叫んでしまったあの時の不満が、ここに至ってようやく解消された感がある。最初の話に戻って読み比べると、楽しみが倍...続きを読む
  • 天冥の標 V 羊と猿と百掬の銀河
    とある惑星で農場を営むタックとその娘ザリーカ、さらには独り身で惑星にやってきたアニーのお話。また、ノルルスカインとミスチフ、オムニフロラの話もあり、それぞれが交互に繰り返される。

    それぞれの話に関連性はないように見受けられるが、ノルルスカインの話は宇宙の始まりからの話なので連綿と続く宇宙の系譜とい...続きを読む
  • 天冥の標 VIII ジァイアント・アークPART2
    第一卷的故事到这里才终于向前迈进。但必然的 等在前面的正是颠覆剧中人物固有认知的惊异事实。而这个系列的巧妙所在就是 这虚伪的认知是如何在危机中不得已构成并传承的这一系列原委 作为读者的我们早就刻骨铭心。虽然陷入了“人”种多样化的接受和摸索的两难中,但看下一卷的副标题“ヒトであるヒトとないヒト” 这系...続きを読む
  • 天冥の標 IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと
    おお、戻ってきた。
    2018年に出る予定だという最終巻は何分冊になるのかもわからないらしい。
    もしや、今までの10数冊はながーいプロローグだったのか?
    もう、こうなったら最後まで付き合うから来年あたり一冊めを出してくれませんかねえ。

特集