浅倉秋成の一覧

「浅倉秋成」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 六人の嘘つきな大学生
    久々にミステリー。
    舞台は私の就活期にも重なり、当時の言い様のない息苦しさや不安、焦り、高揚、落胆… 思い出しました。
    たった一枚の紙、数時間の面談、双方の嘘と見栄。よくも悪くも本質なんてわからない。問題は何を見ようとするか。
    引き込まれました!
  • 俺ではない炎上
    引きこまれて、読み終わるまであっという間だった。騙されないぞ!と意気込んで読んだのに、まんまと時系列に翻弄されたー。
  • 六人の嘘つきな大学生
    意外にも爽やかな読後感。人の一面だけ見て全てを判断するなんてできない。わかっちゃいるけど、結局人は自分で見て聞いて得た情報からでしか人を判断することはできない。無理だからこそ、自分にとってどうか、それで十分だとも思う。
  • 六人の嘘つきな大学生
    最近読んだ本の中で、ダントツの面白さ。
    何度も何度も騙されました。

    そして、面接というものが大の苦手の私。
    今後面接を受ける事があったら今までと違う気持ちで挑めるような気になりました。
    本当に面白くて、この作者の他の作品も読みたくなりました。
  • 教室が、ひとりになるまで
    一人になりたいけど一人では生きられない。
    そんなもどかしさの中で必死に息を潜めながら過ごしている人たちがここにいた。
    「教室が、ひとりになるまで」
    という意味が最後になって理解できた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!