乙野四方字の作品一覧

「乙野四方字」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:乙野四方字(オトノヨモジ)

公式Twitter

作品一覧

2022/08/10更新

ユーザーレビュー

  • 僕が君の名前を呼ぶから
    『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』を読んでから読むべき物語。どちらの状況も読んでいるからこの物語で感じた幸せが尊いもので、途中から涙が止まらなかった。
    所々に前作と繋がる要素も散りばめられているので、考察が好きな方にはもってこい。
    素敵な物語に出会ってしまったと思った。
  • 僕が愛したすべての君へ
    2024.1.17 ☆9.3/10.0




    "「99%の幸せが、残り1%の不幸で出来てるとしたら・・・私たち、どうすればいいんだろうね。幸せなままでいいのかな」

    「・・・・分からないけど、幸せになってしまった以上は、幸せであるべきだと思う。そうでないと、1%の不幸も報われない.....って、...続きを読む
  • 僕が愛したすべての君へ
    サイエンスフィクションで、個人的にはなかなか読まないジャンルだったが面白かったし、読みやすかった。
    ど忘れに思えるようなことも、実は並行世界を行き来しているから起きることという着眼点が面白かった。
    その世界では悩みの種があり、別の世界にいる自分は自分なのか?目の前にいる相手は自分が信頼している相手な...続きを読む
  • 僕が愛したすべての君へ
     これは原作者が大分出身だという点が大きいですね。大分が舞台ですので、非常に話が進むごとに興味が注がれます。 内容自体は理系の人になら理解できるのかな?と思える内容でしたが、映画の方が面白いかも? '2211/1 '2311/19
  • 僕が君の名前を呼ぶから
    とても面白かったです!
    「僕が愛したすべての君へ」「君を愛したひとりの僕へ」と繋がっていて、他の並行世界の幸せになった栞が書かれており、暦とは会わないけれど、最後に暦と再開して「会ったことがあるような気がする」と二人が思っていてお互い相手が幸せなのが嬉しく感じているところが好きです!
    「君を愛したひ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!