アンデッドガール・マーダーファルス 1

アンデッドガール・マーダーファルス 1

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

吸血鬼に人造人間、怪盗・人狼・切り裂き魔、そして名探偵。異形が蠢く十九世紀末のヨーロッパで、人類親和派の吸血鬼が、銀の杭に貫かれ惨殺された!?解決のために呼ばれたのは、人が忌避する"怪物事件"専門の探偵・輪堂鴉夜と、奇妙な鳥籠を持つ男・真打津軽。彼らは残された手がかりや怪物故の特性から、推理を導き出す。謎に満ちた悪夢のような笑劇(ファルス)……ここに開幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
電子版発売日
2015年12月17日
紙の本の発売
2015年12月
サイズ(目安)
5MB

アンデッドガール・マーダーファルス 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月24日

    設定がおもしろい!
    吸血鬼に人造人間、怪盗・人狼・切り裂き魔、そして名探偵。

    ミステリーファンには
    あっとおもうような人物やコネタがあり
    謎解きもしっかり論理立てており、
    読んでいてワクワクした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月03日

    とんでもない、いやふざけた設定と言った方がいいだろう。鳥籠の中の不死の生首と鬼と人間の血の混じった怪物と槍を背中に背負ったメイドが、殺人事件の謎を解く中編二つ。
    最初に殺されるのが吸血鬼の妻、二編目は人造人間を創り上げたフランケンシュタインの子孫。三人は、というか半鬼半人の真打津軽がお茶らけて、他も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    怪物事件専門の探偵が手がかりや証言から事件を解決に導く。
    ライトな感じを想像していたけど、がっつり本格ミステリで面白かった。アリバイや密室殺人と聞くとわくわくする。ミステリ好きはピンとくる人物が最後でてきたり。軽妙な会話もすらすら読める。
    続きも購入済みなので読むのが楽しみ。追っていきたいシリーズが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    青崎有吾を読むのは初めて。ライト寄りな特殊設定本格ミステリ。ドラキュラ伯爵やホームズが実在している世界観は、屍者の帝国にも近い。物語としても面白いし、ミステリとしてもなかなか成功していると思う。結構好みの作風なので、先が楽しみだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月29日

    19世紀末のヨーロッパを舞台に、鳥籠使いの男、真打津軽と怪物事件専門の探偵、輪胴鴉夜が遭遇する異形異様の犯罪を描いたライト文芸ミステリ。まず冒頭からその雰囲気にすっかり呑まれてしまった。とにかく雰囲気を作るための描写力が卓越しており、伝わってくる空気はかび臭くもおどろおどろしい。19世紀はロマンの塊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月16日

    個人的に注目している作者の新シリーズということで、期待値も上がってましたが、流石の面白さ。主人公達の掛け合いが絶妙で、怪物の設定が上手いことトリックに絡んでいて何とも感心させられる。特に人造人間はおどろおどろしい中にも悲哀が見事に描かれていたと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月19日

    舞台は19世紀末のヨーロッパ!人類の生き血を吸わないと宣言した人類親和派の吸血鬼殺人事件発生!?犯人はヴァンパイアハンター??事件解決名乗りを挙げたのは東洋の怪物専門の探偵??

    愉快なクセあり化物キャラクターズと事件関係者が化物ばかりなので初めて体験する化物縛りの推理にニマニマしちゃう!青崎有吾さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月11日

    奇々怪々なキャラクターとファンタジーな世界観が本格ミステリーと融合! 恐ろしくも不可思議な衝撃的な一冊。

    なんとも説明しがたい怪物専門の探偵が、吸血鬼やフランケンシュタインなど怪物たちの難解な事件を解決すべく奔走する特殊設定ミステリー。一方で探偵たちの宿敵となる影も見え隠れして…

    激しすぎる背景...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月11日

    ここで色んな人がオススメしていてずっと気になっていた本。吸血鬼や鬼等の怪物の存在が普通に認識されている世界で、最初から惹き込まれる。
    鴉夜と真打のギャグ?も、静句の真打に対する態度もクスッと笑ってしまうけど、論理立てられた推理はさすが。
    途中出てくるベルギーの警部って!灰色の脳細胞!?
    ステッキのP...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月22日

    日本の妖怪、西洋の化け物や妖精、いろいろな摩訶不思議生物のちゃんぽんなのに舞台は19世紀、そして、主人公一行は怪物専門の探偵。普通の探偵ものと違うのは事件を起こすのが怪物、そうすると普通の人間では出来ないことが出来たりするので推理が難しい。そして、更に厄介なのは怪物の犯行に見せかけた人間の犯行かもと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アンデッドガール・マーダーファルス のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • アンデッドガール・マーダーファルス 1
    吸血鬼に人造人間、怪盗・人狼・切り裂き魔、そして名探偵。異形が蠢く十九世紀末のヨーロッパで、人類親和派の吸血鬼が、銀の杭に貫かれ惨殺された!?解決のために呼ばれたのは、人が忌避する"怪物事件"専門の探偵・輪堂鴉夜と、奇妙な鳥籠を持つ男・真打津軽。彼らは残された手がかりや怪物故の特性から、推理を導き出す。謎に満ちた悪夢のような笑劇(ファルス)……ここに開幕!
  • アンデッドガール・マーダーファルス 2
    一八九九年、ロンドンは大ニュースに沸いていた。怪盗アルセーヌ・ルパンがフォッグ邸の宝石を狙うという予告状を出したのだ。警備を依頼されたのは"鳥籠使い"一行と、世界一の探偵シャーロック・ホームズ! さらには保険機構の用心棒に、鴉夜たちが追う"教授"一派も動きだし……。怪物だらけの宝石争奪戦を制し最後に笑うのは誰か? 加速する笑劇、五つ巴の第二幕!
  • アンデッドガール・マーダーファルス 3
    村人が次々喰い殺され、闇夜に少女が連れ去られた――犯人は人か、それとも狼か? 〈牙の森〉の謎を追いドイツへ向かった〈怪物事件専門の探偵〉真打津軽たち、鳥籠使い一行が遭遇したのは、人狼にまつわる怪事件だった。犯人は人か、それとも狼か? 怪物たち〈夜宴〉と保険機構〈ロイズ〉も介入し、やがて舞台は人狼の隠れ里へ。満月の夜が戦乱を呼び、二つの村がぶつかり合おうとしたそのとき、輪堂鴉夜の謎解きが始まる。ミステリと冒険が入り乱れる予測不能の笑劇(ファルス)、第三弾!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社タイガ の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング