アンデッドガール・マーダーファルス 3

小説 16位

  • NEW
  • 最新刊

アンデッドガール・マーダーファルス 3

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

村人が次々喰い殺され、闇夜に少女が連れ去られた――犯人は人か、それとも狼か?

〈牙の森〉の謎を追いドイツへ向かった〈怪物事件専門の探偵〉真打津軽たち、鳥籠使い一行が遭遇したのは、人狼にまつわる怪事件だった。犯人は人か、それとも狼か?
怪物たち〈夜宴〉と保険機構〈ロイズ〉も介入し、やがて舞台は人狼の隠れ里へ。満月の夜が戦乱を呼び、二つの村がぶつかり合おうとしたそのとき、輪堂鴉夜の謎解きが始まる。ミステリと冒険が入り乱れる予測不能の笑劇(ファルス)、第三弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
ページ数
272ページ
電子版発売日
2021年04月15日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
10MB

アンデッドガール・マーダーファルス 3 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月27日

    待ってました3巻!
    発売まで長かったーー。前作とか全然覚えてなかったけど津軽、静句、鴉夜のキャラはすぐ思い出し、楽しく読めた。
    誰が村の少女を殺したのか、またもう一つの村でも同様の事件が起きていて、のめり込むように読んでしまった。
    ラストまた次作に続く伏線で楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

     このシリーズの第1巻を、著者サイン入り本プレゼント企画でいただいてから読み始めた。4年ぶりの第3巻。
     首から下を奪われた不老不死の少女・輪堂鴉夜と、鬼の血を混ぜられて半分鬼になった男・真打津軽。そして鴉夜に仕えるメイドの馳井静句。
     奪われた体を取り戻すべく、三人は「怪物事件専門の探偵」として、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月26日

    Ⅱが次なる舞台はドイツの狼男村、乞うご期待! で終わってから何年待たされたんだっけ。
    それはともかく、お話のできとは関係ない話だが、三冊読んでから、自分はこの手の話が好みじゃないことにようやく気付いた。やれやれ。

    このレビューは参考になりましたか?

アンデッドガール・マーダーファルス のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • アンデッドガール・マーダーファルス 1
    吸血鬼に人造人間、怪盗・人狼・切り裂き魔、そして名探偵。異形が蠢く十九世紀末のヨーロッパで、人類親和派の吸血鬼が、銀の杭に貫かれ惨殺された!?解決のために呼ばれたのは、人が忌避する"怪物事件"専門の探偵・輪堂鴉夜と、奇妙な鳥籠を持つ男・真打津軽。彼らは残された手がかりや怪物故の特性から、推理を導き出す。謎に満ちた悪夢のような笑劇(ファルス)……ここに開幕!
  • アンデッドガール・マーダーファルス 2
    一八九九年、ロンドンは大ニュースに沸いていた。怪盗アルセーヌ・ルパンがフォッグ邸の宝石を狙うという予告状を出したのだ。警備を依頼されたのは"鳥籠使い"一行と、世界一の探偵シャーロック・ホームズ! さらには保険機構の用心棒に、鴉夜たちが追う"教授"一派も動きだし……。怪物だらけの宝石争奪戦を制し最後に笑うのは誰か? 加速する笑劇、五つ巴の第二幕!
  • アンデッドガール・マーダーファルス 3
    続巻入荷
    村人が次々喰い殺され、闇夜に少女が連れ去られた――犯人は人か、それとも狼か? 〈牙の森〉の謎を追いドイツへ向かった〈怪物事件専門の探偵〉真打津軽たち、鳥籠使い一行が遭遇したのは、人狼にまつわる怪事件だった。犯人は人か、それとも狼か? 怪物たち〈夜宴〉と保険機構〈ロイズ〉も介入し、やがて舞台は人狼の隠れ里へ。満月の夜が戦乱を呼び、二つの村がぶつかり合おうとしたそのとき、輪堂鴉夜の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています