上遠野浩平の一覧

「上遠野浩平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/08/20更新

ユーザーレビュー

  • 恥知らずのパープルヘイズ―ジョジョの奇妙な冒険より―
    ディアボロを倒してボスになったジョルノ。そのジョルノの命でミスタはかつてチームを離脱したフーゴに決断を迫る。
    上遠野浩平さんの作品読むのは初めて。すごくジョジョの世界だった。フーゴの迷いが伝わってきた。ジョルノのカリスマ性すごい。最後のトリッシュの話もよかった。
  • 恥知らずのパープルヘイズ―ジョジョの奇妙な冒険より―
    5部ファンは迷わず買うべきです。1部から4部の小ネタもちょいちょい入ってるのでジョジョファンならニンマリできるでしょう。まさか「アレ」が物語に介入してくるとは…サプライズでした!
    主人公のフーゴはもちろん、時系列では既に亡くなったパッショーネのメンバーの事も掘り下げています。
  • 冥王と獣のダンス
    極限状態に於けるボーイミーツガール。
    それはラノベの基本なのかも知れない。何をもって極限状態とするのかが作品の個性となる。
    虐げられた学校生活、魔法の世界に転生する、ゲームの世界に閉じ込められる。
    そして能力者による未来戦争のど真ん中がこの作品。
  • 紫骸城事件 inside the apocalypse castle
    ミステリーというよりは、架空の世界観で起こる「事件」を本業のために解決する、"戦地調停士"という職業を軸にしたファンタジー第2弾。

    今作も面白かった!
    一日のあらゆるしがらみを排除するために、寝る前の読書習慣で、結局夜更かししてしまうほどあっという間に読んでしまった。

    前作に引き続き同じ世界観で...続きを読む
  • 海賊島事件 the man in pirate’s island
    レーゼさんの代打ち、ヒースロゥの最強存在感、EDの理知的な姿、好きなところが詰まっていて文庫化待ってました、という感じ。
    レーゼさんが風の騎士従えて浮かれてるのかわいいし、まっっったく気付いてないヒースロゥもある意味かわいいし、全部分かっていてジト目してそうなEDもかわいい!

    禁涙境、残酷号とこの...続きを読む