「三木笙子」おすすめ作品一覧

「三木笙子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 人形遣いの影盗み
    毎度毎度ジュンク堂の作戦に乗ってしまうんですが、
    同じ本を複数回買ってしまうことがよくあります。
    好きな作家さんのが平積みになってたら、そりゃあ手に取りますよね。

    でもさ、自分がバカなんだけどさ。
    この本(単行本の方)の発売をブログで知って1週間位前からフラゲできるんじゃないかとジュンク堂通いつめ...続きを読む
  • 人魚は空に還る
    舞台は明治の帝都。心優しい雑誌記者の高広と、超絶美形わがまま天才絵師の礼が、不可思議な事件を解いていく探偵譚。

    この登場人物たち、とっても素敵です。主人公ふたりのやりとりが愉快で電車の中でもニマニマしてしまいました。ゲスト的な人達も面白いし、編集長など脇を固める人々も申し分なしでした。
    帝都で起...続きを読む
  • 竜の雨降る探偵社
    最終章…すごく好き
    自分が大事な相手から疑われようが
    大事な人の為に愛のある嘘をつき、守り続ける…
    そんな深くて本当の愛…なかなか難しいよね…
  • クラーク巴里探偵録
    時代は明治の巴里にて。

    警察よりも頼られる男がいた。


    そんな帯に魅了され読んでみれば、不可思議事件を解決する曲芸一座の番頭さんと居候?くんにどんどん引き込まれていきました。
    面白かったです。

    この本、本当に素敵
  • 人魚は空に還る
    明治40年代の東京を舞台に、雑誌記者の高広と天才絵師の礼のふたりが謎に挑む。
    ミステリのネタとしては至極真っ直ぐでトリックもわかりやすいのですが、その世界観にぐいぐい読ませる力があります。明治という時代や道具立てもさるものながら、この作品の魅力の第一は高広と礼のコンビでしょう。
    稀代の天才絵師にして...続きを読む