招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》(1)

招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》(1)

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大正五年、帝都・東京で、複数の小切手詐欺事件が起こる。被害に遭った店の近くでは、黒く染まったすみれが見つかっていた――。人の悪意を養分として育つ寄生植物「異客」を発端とする事件の解決に挑むのは、人を寄せ付けない美貌を持つ白菊と、本業歯科医の好青年・花守。大正ノワール探偵譚、コミカライズ開幕!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス
ページ数
184ページ
電子版発売日
2021年11月25日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
140MB

新刊オート購入

招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》(1)
    大正五年、帝都・東京で、複数の小切手詐欺事件が起こる。被害に遭った店の近くでは、黒く染まったすみれが見つかっていた――。人の悪意を養分として育つ寄生植物「異客」を発端とする事件の解決に挑むのは、人を寄せ付けない美貌を持つ白菊と、本業歯科医の好青年・花守。大正ノワール探偵譚、コミカライズ開幕!!
  • 招かれざる客~黒の大正花暦~《コミカライズ版》(2)
    その朝、花守は窮地に立たされていた。名人・倉城一徹の組ノミを見せてもらうため訪れた指物師の家で、花守が泊めてもらった翌朝、件の組ノミがなくなったのだ。状況的に犯人は自分しかいない。そこへ話を聞きたいと現れたのは、冷たい美貌を持つ青年・白菊で……? 二人の出逢いを描く「水仙」と、「菫」完結を収録。大正ノワール探偵譚、コミカライズ第二弾!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ウィングス の最新刊

無料で読める 少女マンガ

少女マンガ ランキング