荻原規子の一覧

「荻原規子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:荻原規子(オギワラノリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1959年04月22日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部国語国文学科卒。1988年『空色勾玉』でデビュー。『空色勾玉』、『白鳥異伝』、『薄紅天女』の勾玉三部作、『西の善き魔女』、『RDG レッドデータガール』など数々の児童文学を手がける。『風神秘抄』では多くの賞を受賞している。『RDG レッドデータガール』はアニメ化もされている。

作品一覧

2019/01/24更新

ユーザーレビュー

  • デビュー30周年をむかえて ~荻原規子 講演録~

    興味深いお話でした

    中学生の頃から、荻原先生のファンでした。白鳥異伝をはじめて読んで、とても感動したのを、今でも覚えています。ファンタジーといえば、海外文学ばかりに目を向けていましたが、確かに、日本の古文にしかない味わい深さなど、知らずにいるのはもったいないですね。これからも、作品楽しみにしています☺️
  • RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

    おもしろい!

    最近になって、アニメを見返したんですが、
    続きが気になり一気に小説を買いました。
    この巻が最終巻ですが、とても面白かったです。
    この前の巻で少しもやっとした終わり方をしていたが、
    これを読むとスッキリします!!
    アニメ見てた人は是非見てほしい小説だなと思います。
  • 空色勾玉

    感動しました

    中学生の頃この本が好きで、電子版で見かけ、久々に読み返しました。ヒロインと彼とのやり取りに、当時ドキドキしながら読んだことを思いだし、大人になってからも、大好きな作家さんです。日本神話にちなんだファンタジーは少なく、そういった意味でも、貴重な本だと思います。
  • 空色勾玉
    わたしの原点。

    この古代ファンタジーシリーズのおかげで
    大学でも伝承文学専攻しました。

    光に憧れる闇の巫女。
    古事記日本書紀を勉強したあとに再読すると
    やっぱりさらに面白い。
  • RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと
    泣きたいくらい夢中になって読んだ。

    それぞれが、それぞれの道を歩みだしたんだなって。
    悩みながらも次に進んでいく様子が
    徐々に描かれていくのが本当にすてきだった。
    恋になる前の柔らかい細かい気持ちを、
    どうしてこんなに繊細に表現できるんだろう。

    宗田兄弟が最後まで清々しいくらいのいい子たちで、
    ...続きを読む