もうひとつの空の飛び方 『枕草子』から『ナルニア国』まで

もうひとつの空の飛び方 『枕草子』から『ナルニア国』まで

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大人気シリーズ「RDGレッドデータガール」の著者荻原規子が自らの”ファンタジーのDNA”を育んだ名作を紹介。『赤毛のアン』の日常と『枕草子』の宮廷生活、どちらの描き方にも共通するものとは? 古代中国を思わせる小野不由美の「十二国記」に西洋の児童文学を想起するのはなぜか。実は青春恋愛譚として読める佐藤さとるのコロボックル物語、『だれも知らない小さな国』。六百枚を超えたデビュー作『空色勾玉』のエピソードなど、読書の幸福が溢れるブックガイドとしても読める名エッセイ集。酒井駒子描きおろしのカバーも必見!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2020年07月16日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

もうひとつの空の飛び方 『枕草子』から『ナルニア国』まで のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    ファンタジー作家の頭の中をのぞく。
    ファンタジー作家を目指して公募をはじめたばかりの私にとって、響く言葉がたくさんあった。
    「本を読むことの効用は、中略 得た経験(否定的な経験を含めて)を自分の中に位置づけるとき、統合に必要な知識になるのだ」
    とても納得。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    いろいろ思うことはあれど、読んでいて、トールキンやル・グウィンのファンタジー論を思い出していた。
    共感することが多い読書でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月27日

    ファンタジーを中心に児童文学や古典文学など、いろいろな作品を取り上げて解説している。ファンタジーは神話や伝説、民話に通じるという視点はなんとなくわかる気がする。型からはみ出していくファンタジーの創り方も興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています