汀こるものの一覧

「汀こるもの」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/07/22更新

ユーザーレビュー

  • フォークの先、希望の後 THANATOS
    いつもの人物を違う目線で見る話が好きなので、いつもと違う新たな語り部がとてもよかった。
    じわじわと高槻のヤバさ、普通でいられないところが出てきていたが今回で噴出した形でここまでとはと思った。そしてそのいじらしさ!変わってしまったこと、こんなはずではなかったのにこんなのは俺じゃないという気持ちと、でも...続きを読む
  • 火の中の竜 ネットコンサルタント「さらまんどら」の炎上事件簿
    汀こるもの氏の初のライト文芸作品。インターネット炎上をテーマとした今作は非常に面白かった。車椅子のネットコンサルタント、オメガの破天荒ぶりと文章のスピード感がとにかく魅力的だ。テーマの魅力もさることながら、車椅子の病気に関する描写も細かくて、筆者の取材の細やかさが伺える。汀氏の他の作品も読みたくなっ...続きを読む
  • レベル96少女、不穏な夏休み
    88の妖怪を使役する黒縁眼鏡の中学生・出屋敷市子の物語第4弾。短編4つ。


    『"地獄の釜の蓋が開く"とは"鬼だって盆は休む"という意味である』
    市子とその友人たちが遊園地に行ってジェットコースターやコーヒーカップとかで楽しんで、最後にミラーハウスに入ったら別次元の空間に捕らわれてしまう。が、市子の...続きを読む
  • もしかして彼女はレベル97
    88の妖怪を使役する黒縁眼鏡の中学生・出屋敷市子の物語第3弾。短編3つと中編1つ(66p,52p,28p,107p)。


    「大人気ない大人には敵わない」
    市子の親戚で前作の甲斐田尚暉の師匠にあたる女性・禁野いかが、が、市子にケンカをふっかけ霊能バトルして史郎坊を人質にとる。
    その目的は10年以上疎...続きを読む
  • 動機未ダ不明 完全犯罪研究部
    匠くんが二代目バケツマンの称号を古賀くんから受け継ぎ、頭だけでも守ってやる発言がとても男前でした。

    最後の方の彼はとても生き生きとしてて好きです。