「御影瑛路」おすすめ作品一覧

「御影瑛路」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/08更新

ユーザーレビュー

  • 空ろの箱と零のマリア4
    人狼ゲームに似た心理戦ゲー厶の後半戦。
    一巻からやたらと存在感を醸し出していた大嶺醍哉が本格的に動き出す。また星野一輝が主人公らしく変化していき、『空ろの箱とゼロのマリア』という物語は更に加速し始める。
    個人的にお気に入りのキャラは柳悠里。これが噂の清楚系ビッチというやつなのだろうか。
    【星5★★★...続きを読む
  • 僕らは魔法少女の中 -in a magic girl’s garden-
    面白かった。この作者さんはいわゆる「殺人ゲーム」ものが得意な印象だったけれど、この作品ではその強みを生かしながらも物語をゲームありきにせず、うまくストーリーに昇華させていると思う……
    というのはおまけで、この作品でもっとも素敵なところはヒロインの描き方、その力強い生き方に尽きるんだよね。あんなのずる...続きを読む
  • 空ろの箱と零のマリア
    叙述トリックに長ける。勘違いは似たもの同士から生まれる。繰り返しではない。文句のつけようがない。好きな作品のひとつ。
  • 空ろの箱と零のマリア
    ループ物最高傑作⁈
    とにかく面白く買った日に何回読み直したことか…。
    ストーリーは結構鬱、シリアスで耐性がない人は最初少し読みにくいかもしれないが、読めばハマる( *`ω´)
    伏線、意外性が強い作品で自分的にはシリアスなラノベNo.1だとおもう。
    ループ物、伏線、意外性を求めている人は是非読んで見て...続きを読む
  • 空ろの箱と零のマリア4
    VS怠惰なる遊戯(決着編)。相変わらずすごい。二転三転する状況と、個性的なキャラクターたち。改行を多くすることによって、移り変わる心理描写を魅力的に描写してる。

特集