「野村美月」おすすめ作品一覧

  • 作者名:野村美月(ノムラミヅキ)
  • 性別:女性
  • 職業:ライトノベル作家

東洋大学文学部国文学科卒。2002年『赤城山卓球場に歌声は響く』でデビュー。同作は前年に第3回ファミ通エンタテインメント大賞(現・えんため大賞)小説部門最優秀賞を受賞。『文学少女』シリーズが劇場アニメ化された。その他作品に『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる』、『卓球場』シリーズ、『天使のベースボール』などがある。

作品一覧

2017/01/30更新

ユーザーレビュー

  • SとSの不埒な同盟

    初めはコメディだけど、徐々にピュアラブストーリーになって最後はハッピーエンド!ラストが秀逸。サクランボに芽が出る箇所がデマでがっかりしたけど、お互いに惹かれあっているところをルチアが言えてよかったと思う。

    Posted by ブクログ

  • SとSの不埒な同盟

    面白かったです。好きな人がどんどん増えていく中で微妙に惹かれあっていく真田君とルチアの二人のこれからが気になります。イラストもキレイ。

    野村美月さんのファンですが、また大切な本が増えました。

    Posted by ブクログ

  • 文学少女

    久しぶりに再読したのですが、まさかの一度目を登録していませんでした。びっくり。何となく文学少女シリーズの表紙を眺めていたら、好きな作品なのに内容が思い出せず手に取りました。話中、様々な作家さんや作品の名前が出てきてわくわくします。遠子先輩の個性的な性格にくすりとくる場面が多いですが、今作は太宰の人間...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集