晴追町には、ひまりさんがいる。 はじまりの春は犬を連れた人妻と

晴追町には、ひまりさんがいる。 はじまりの春は犬を連れた人妻と

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

心に傷を抱えた大学生の春近は、眠れない二月三日の深夜、公園に散歩に出る。「二月三日は、『不眠の日です」。彼に話しかけたのは、もふもふの白い毛並みのサモエド犬を連れた、人妻のひまりさんだった。彼女とともに、晴追町に起こる不思議な事件を解き明かすうち、春近はどんどんひまりさんに惹かれていき……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
電子版発売日
2015年10月20日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2017年05月25日

    いや、もちろんめぞん一刻を思い出しましたよ(笑)
    けど、あちらの総一郎さんは本物のワンちゃんだったけど、こっちは?だからなあ〜。
    正直、春近くんに目があるとは思えない。
    これはやっぱりかなわない恋物語なのだろうか?
    でも、野村さんの物語で主人公がそれってあまりないからなあ、
    どうなんだろうね?

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月12日

    「文学少女」シリーズの方の新作の恋愛ファンタジー。読んでいてまず頭に浮かんだのは「めぞん一刻」。白い犬(有海さん)=「惣一郎さん」ひまりさん=「響子さん」、春近=「五代」そんなイメージ。久し振りに読み応えのある恋愛ものに出会えた気がします。有海さんの秘密も気になる。続きもあるので機会があれば読んでい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月13日

    う~んなかなか面白い。なんとも言い難い面白さ。 
    切ないような微笑ましいような悲しいような淋しいような。 
    これもシリーズ物として続きそうですな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月30日

    日常の話だけど、なんだか不思議。
    そういう雰囲気の本だった。
    犬の有海さんを「夫」というひまりさん。
    なんだかまだわからない秘密がありそう。
    秘密も気になりつつ、ほんわかした空気に癒された本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月01日

    第二希望の大学に通うため、月途中で引越しした主人公。
    寝つけず散歩に出れば、真夜中にもかかわらず
    犬を散歩している女性と遭遇した。

    連続短編…でいいのでしょうか?
    主人公は人妻ばかりを好きになる人物で
    今回好きになった人妻の夫は白い犬と同じ名前。
    知り合った大学生(女子)は、かなりの年上好き。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    恋愛ものでしたか…。
    表紙通りに、とても優しい物語。
    女性の読者のほうが好きそうな印象。
    有海さんをモフモフしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月17日

    【収録作品】はじまりの物語 眠れない春近が、犬を連れた人妻と朝を迎えること/第一話 大学のサークルに入会した春近と、そこで知り合った巴崎さんの愛情物語/第二話 幼稚園の怖くて大魔王な園長先生の話/第三話 春近の先輩の彼女が吸血鬼になった話/第四話 春近とひまりが、つかのま接近する話/そして、続いてゆ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月15日

    どんな条件だから人を好きになるのか…じゃなく。
    好きな人だから愛するのだな…って思う、ふんわりした
    ファンタジー。

    人妻のひまりさんと大学生の春近は、
    理解しあってるけど
    結ばれません。でもそれは春近が学生だからじゃなく
    ひまりさんの旦那様とひまりさんが愛し合ってるから。

    じゃあ…ここに描かれる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月12日

    ひまりさんの人のよさにほっこり。春近くんの真っ直ぐさも眩しい。それにしても有海さん、一体何者なんだ!?まだまだ謎がたくさん隠れていそうで、物足りない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月15日

     百年分の幸福。
     それは、人の一生分をたやすく満たすほどの圧倒的な幸福だ。だから恋人たちは寄り添い、唇をあわせるのだ。百年分の幸せをこの瞬間享受するために。
     恋は、いつか壊れるかもしれない。
     情熱は、いつか冷めるかもしれない。
     それでも、この五月二十三日のキスの日に寄り添いたい人。
     百の言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています