アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈上〉
  • 値引き

アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈上〉

作者名 :
値引き価格 184円 (168円+税) 5月27日まで
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

革命とその後の混乱を経て、平和を取り戻したフロリア。その王都パリゼの隅で、劇作家のオーギュストは小さな菓子屋【パティスリー】を見つける。そこは魅惑の菓子で溢れていたが、無愛想な銀髪の店主は何やら怪しげで、すわ革命派の残党か、或いは盗賊かと疑うオーギュストだったが……!? "将軍の銀の猟犬"と呼ばれ名を馳せた動乱の英雄が、女王の菓子職人として大活躍! 後に"菓聖"と呼ばれることになる青年の伝説を描く、ヒストリカル・ファンタジー上巻!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2014年12月29日
サイズ(目安)
9MB

アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈上〉 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月09日

    街の一角に新しくできたお菓子屋さん。
    そこの店主は非常に無愛想だが、反比例して
    ものすごく美味しいお菓子を作る。

    今だったり、過去だったりと、時間軸がバラバラの短篇。
    一体あの戦いで何があったのか、その後どうなったのか。
    軸になるのは菓子職人ですが、語りは戯曲作家。
    場所が場所ですし、とにかくお菓...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    薔薇のエクレールやカヌレが華やかで美味しそうで、菓子屋の無愛想な主のアルジャンや、情けない劇作家のオーギュストや、十代の若い女王のロクサーヌ等、登場人物も楽しい。兵士だったアルジャンとロクサーヌの過去も引き込まれたし、アルジャンがはじめは上手くお菓子が作れなかったところも人間味があって良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    わーわーと騒がしいお話を盛り上がると解釈したら
    つまらないかもしれませんが、これは架空の歴史ファンタジーなので端正な筆致が似合います。

    フランス革命から第二帝政までのフランスをモデルに描かれてると思うのですが、ヒロインの女王と無口なパティシエの主人公の青年、実はどちらも情熱家で、深い愛を胸に抱いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月18日

    無愛想な菓子屋店主は女王の菓子職人で、動乱の英雄だった。お菓子はしあわせな無駄。皆が贅沢を楽しめるようにするため、孤児となった少女は立ち上がった。幼妻め。焼菓子が食べたくなるラノベ。カレール、実はいいやつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月01日

    戦いもできるお菓子屋さんのお話。

    可もなく不可もなく。
    盛り上がりもなく淡々と終了。
    面白くない、わけでもなく、面白いわけでもない。
    お菓子もの全般に言えるんだけど、いかにそのお菓子がおいしいかっていうのを説明するのが完全に置いてきぼりになる。
    テレビのリポーターのようなコメントを3行以上続けられ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人- のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈上〉
    値引き
    革命とその後の混乱を経て、平和を取り戻したフロリア。その王都パリゼの隅で、劇作家のオーギュストは小さな菓子屋【パティスリー】を見つける。そこは魅惑の菓子で溢れていたが、無愛想な銀髪の店主は何やら怪しげで、すわ革命派の残党か、或いは盗賊かと疑うオーギュストだったが……!? "将軍の銀の猟犬"と呼ばれ名を馳せた動乱の英雄が、女王の菓子職人として大活躍! 後に"菓聖"と呼ばれることになる青...
  • アルジャン・カレール -革命の英雄、或いは女王の菓子職人-〈下〉
    値引き
    若き女王ロクサーヌの治める平和なフロリア。王都の片隅の小さな菓子屋【パティスリー】には、今日も劇作家がやっかいごととともに駆け込んでくる。そんな平和な日々が、不意に揺らぎ始めた。フロリアの守護神、バルトレオン将軍の遠征失敗によって。フロリアは再び混沌に呑まれるのか――。その行く末は、国際会議の席でのロクサーヌの外交、そしてその席で供されるアルジャンの菓子の力に委ねられた!! "菓...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています