トネリコの王

トネリコの王

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「薬屋のひとりごと」の日向夏の待望の新作。
未来世界で第2の人生を送る少年とその世話をする少女を通じて理想と現実、存在価値が描かれる。

目が覚めると新世界にいた。
巨大な木の中で眠り続けていた紫郎は、目の前にいた空色の髪の少女から
前時代の生き残りであることを知らされる。
核兵器も、地球温暖化も、エネルギー問題もなくなったそこは、
波動係数収束管理システム、通称世界樹によって支配された未来だった。
そこには人間のほかに、それに従属するために生まれた生体型人造人間もいた。
困惑しながらも常識の通じない未来世界を理解し、順応していこうとする紫郎。
眠る前の記憶もまた、その生活は緩やかで安寧で退屈な毎日の中で過去のものとなっていく。
その矛盾に気づかぬままに―――――。

「薬屋のひとりごと」の日向夏の待望の新作は近未来ファンタジー。
理想と現実、そして己の存在価値が炙りだされていく。

日向夏(ひゅうがなつ): 福岡県在住。「薬屋のひとりごと」でデビュー。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
主婦の友社
ページ数
376ページ
電子版発売日
2019年04月08日
サイズ(目安)
12MB

トネリコの王 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月12日

    主人公と一緒に常識を学んでいくので少し説明が多かったが読み応えはあったので良かったし世界観が面白いと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    意外

    nanjyo 2020年12月25日

    年代順に読んでたらこんなに高い評価にはしなかったと思う作品。
    「薬屋」を先の読んんでからなので、予想外に作品が完成されて驚いた。
    そうじゃなかったら、低評価だったかと。
    ジャンル的には、「らしくない」と感じる作品だけど、これはこれで有りかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月29日

    羽犬塚紫郎が目覚めると木の洞のようなところでスリープ状態、350年がたっていた。ものすごくユニークな未来世界。そんあ設定を考える作者もすごい。
    女性型人造人間のロリータなラピスもかわいい。
    ただし、長くなりそうなはなしではある。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年12月19日

    そこそこ面白かったけど、ここで終わりなの? 続きはあるの?
    一応の終了にはなっているけど、解決していないことってたくさんあると思うのだが……。

    このレビューは参考になりましたか?

トネリコの王 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • トネリコの王
    638円(税込)
    「薬屋のひとりごと」の日向夏の待望の新作。 未来世界で第2の人生を送る少年とその世話をする少女を通じて理想と現実、存在価値が描かれる。 目が覚めると新世界にいた。 巨大な木の中で眠り続けていた紫郎は、目の前にいた空色の髪の少女から 前時代の生き残りであることを知らされる。 核兵器も、地球温暖化も、エネルギー問題もなくなったそこは、 波動係数収束管理システム、通称世界樹によって支配された未来だった。 そこには人間のほかに、それに従属するために生まれた生体型人造人間もいた。 困惑しながらも常識の通じない未来世界を理解し、順応していこうとする紫郎。 眠る前の記憶もまた、その生活は緩やかで安寧で退屈な毎日の中で過去のものとなっていく。 その矛盾に気づかぬままに―――――。 「薬屋のひとりごと」の日向夏の待望の新作は近未来ファンタジー。 理想と現実、そして己の存在価値が炙りだされていく。 日向夏(ひゅうがなつ): 福岡県在住。「薬屋のひとりごと」でデビュー。
  • トネリコの王 2
    638円(税込)
    350年眠り続けていた青年の運命を描いた近未来ファンタジー。 第2弾も数々の問題に巻き込まれる。新世界で青年は真実を探し出せるのか――――――!? 第七都市アマツカミの神託者として正式に働くことになった紫郎。 市民の不安と要人たちの圧力、それに紫郎は追い詰められながらも、 役割を果たそうとしていた。 自分が無力ゆえに救えない人が生まれる。 紫郎は周りに助けられながらも、少しずつ観測能力という 未知の力を使いこなそうとしていた。 そんな中、世界樹の最初の移送先が決定する。 第二十一都市ロゼット、赤いバラを世界樹とする蒸気と機械にまみれた都市、 紫郎たちは、世界樹の移植が終わるまでの数週間、その都市に滞在することを余儀なくされる。 そして、紫郎はロゼットの神託者を見て驚愕する。 真凛という少女は、前時代の紫郎の悪友ハナダに酷似した容姿をしていたのだった――――――――――。 日向 夏(ひゅうが なつ): 福岡県在住。「薬屋のひとりごと」でデビュー。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング