薬屋のひとりごと

男性向けライトノベル 19位

薬屋のひとりごと

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。
名前は、猫猫(マオマオ)。
花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。
そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。
まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があったからだ。
そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。
今現在いる二人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。
呪いなどあるわけないと言わんばかりに。
美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。
人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。
きれいな薔薇にはとげがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。
壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。
稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

ジャンル
出版社
主婦の友社
掲載誌・レーベル
ヒーロー文庫
ページ数
344ページ
電子版発売日
2018年04月27日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

書店員のおすすめ

舞台は中華圏を彷彿とさせるとある大国。
元・市井の薬師であり、現・後宮の下働きとして日々を送る少女・猫猫(マオマオ)が、その知識と観察眼を武器に後宮で巻き起こる事件を解決していく、ミステリーシリーズ。
Webサイト『小説家になろう』で掲載され、大人気を博した作品です。

後宮に売り飛ばされた薬師の猫猫。
年に似合わず沈着冷静で頭のいい彼女は、後宮ではひたすら目立たないよう、大人しく過ごし、年季が明けるのを待とうとしていました。
しかし、そんな後宮で、皇帝の子が相次いで三人身まかられ、さらに現在も二人の妃の生まれたばかりの宮がどちらも衰弱するという事件が発生。
呪いとして片付けようとする周囲に対し、元・薬師としての性分がうずいて仕方のない猫猫は、何気ない気持ちから事件解決のヒントを匿名で投げ文しますが、それが宦官・壬氏(ジンシ)の目に止まってしまい……。

頭がよく、常に一歩引いた視点で物事を考える猫猫が、その博識を生かして事件解決にひと役かっていく姿がなんとも痛快な本作。
そんな彼女に執着し、活躍を後押しする美貌の宦官・壬氏との関係からも目が離せません。
やがて宮中の小さな事件を解決するうち、二人は国家転覆計画へと巻き込まれていくことに――。

作りこまれたキャラクターや世界観に、一度ハマったら抜けるのは至難の業!
コミカライズ版もあるので、ぜひどちらも楽しんでください!

薬屋のひとりごと のユーザーレビュー

    購入済み

    すごく気に入りました

    yuu 2020年05月28日

    ずっと買うか迷って、買ってよかった寝ずに一気読み。
    続きも買います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い! 

    さとたん 2020年05月17日

    面白いが、関係性が難しいので、家系図を挿絵で入れて欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    どはまり

    ak 2020年05月05日

    最初は漫画から入りましたがやはり、原作を読んでみたくなり購入しました。
    漫画には無い細かな気持ちの変化や心情等がわかりやっぱり原作ですね。
    全巻購入してしまいました。
    お話の設定、時代、国共にドストライクなのでこのまま長く続いて欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Miyoo 2020年04月28日

    漫画を読んだ後に、ノベルが原作だと知って全部買いました。面白い。読み出したら止まらなかったです。長く続くと徐々に面白くなくなるのもあるけど、これは違う。私はハマりました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ひとりごとでは済まされない

    くるんぱ 2020年03月09日

    大陸のとある帝国が舞台。女主人公の薬師、猫猫(まおまお)は中性的な言動と度胸と好奇心をもつ。対照的にこの世の人とは思えないほど男女共に魅了する顔を持つ宦官の壬氏(じんし)。ふたりを中心に蜘蛛の巣の糸のように絡み合う人物や事件がとんでもなく面白い。唯一壬氏の微笑みに靡かず無視する猫猫に、執心していく壬...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    久々のヒットです☆

    ちびママ 2020年02月25日

    漫画から入りました。
    購入前には小説家になろうのwebサイトでも読んだのですが、こちらの感想でより面白いというコメントがあったため購入しました。

    その通りでした!
    webサイトでも十分面白かったですが、より洗練されていて続きが気になって仕方がなく一気に購入してしまいました。

    早く次が読みたいです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キュンドキが止まらない

    うみ 2020年02月03日

    なろう発信ですが、異世界ものではなく架空の中国帝国ものです。
    毒と酒に知識も体も強い小柄で痩せぎすな少女にどっぷりはまってしまった麗しき宦官のやりとりがドキドキします。
    どこでそばかす下女を好きになったのかと読み返したり、うとい猫猫攻略がたのしいです。
    小説版は細かい描写があるので、買う価値あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    知識が活用されている

    きゅう 2020年01月03日

    薬草やら毒草やら興味があって勉強してきたので、そのあたりの知識がフルに使われていて共感できます。
    色恋もありながら、あまり艶っぽくならないところも好感が持てます。はじめは登場人物の名前の読み方がなじめませんでしたが読み進んでいくうちに自然としみ込んできてストーリーに没頭できました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サバサバさん

    あゆびき 2019年12月19日

    薬のこと以外興味のない淡々サバサバな猫猫が薬で後宮の怪事件を解き明かしていく中華風ファンタジー。何回読んでも良いですわー

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白いですよ~

    こはうさ 2019年12月11日

    Web版を一通り読み終わり、書籍版がやはり気になる!と思い読みました。
    一巻は大きな変更は無いです。
    無愛想の薬師の娘と天女の顔の宦官二人のやり取りにニヤケながら読んでいます。

    このレビューは参考になりましたか?

薬屋のひとりごと のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 薬屋のひとりごと
    638円(税込)
    大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。 名前は、猫猫(マオマオ)。 花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。 そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。 まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があったからだ。 そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。 今現在...
  • 薬屋のひとりごと 2
    660円(税込)
    後宮女官を解雇させられた猫猫(マオマオ)は、花街に戻ってきた。 しかし、戻るや否や、今度は超美形の宦官壬氏(ジンシ)のお付として、外廷に出仕することになる。 壬氏への嫉妬から他の官女たちにからまれ、倉庫の小火、官僚の食中毒、腕利き職人が残した不変な遺言の調査など奇妙な事故や事件が多発する。 いろいろな事件が重なりあう中、それらはある一つのことに収束することを猫猫は知る。そこには...
  • 薬屋のひとりごと 3
    682円(税込)
    玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫(マオマオ)。 皇帝の寵妃ということもあって、それは秘密厳守。 しかし、女たちの腹の探り合いは日常茶飯事で、しかも、後宮内だけでなく外部からも怪しげな動きが見え隠れする。 それとともに、後宮外では壬氏たちが隣国の特使の要求に頭を悩ませていた。 特使たちは、数十年前にいたという妓女、それが見たいと無理難題を言ってきたのである。 花街の事情...
  • 薬屋のひとりごと 4
    682円(税込)
    壬氏が宦官ではないと知ってしまった猫猫。 後宮内で皇帝以外のまともな男がいるのはご法度、それがばれないようにどきどきする毎日を過ごす。 そんな中、友人の小蘭が後宮を出て行ったあとの就職先を探していることを知る。 猫猫と子翠はそんな小蘭のために伝手を作るために後宮内の大浴場に向かう。 その折、気弱な四夫人里樹妃が幽霊を見たという話を聞いてそれを解決すべく動き出す。 一方、翡翠宮では...
  • 薬屋のひとりごと 5
    660円(税込)
    子の一族の反乱がおさまり、宮廷では皇子が生まれたことで玉葉妃が正室になった。 壬氏もまた、宦官ではなく皇弟として政を行うこととなる。 一見、何事もなく平和におさまったかに見えたが、都にはすでに不穏な空気が漂っていた。 猫猫はといえば、謎の毒菓子事件、蝗害への不安、紙の村の所有権問題……いつものごとく巻き込まれ、首を突っ込むことになる。 また、壬氏からの命令で、玉葉后の故郷、西都へ...
  • 薬屋のひとりごと 6
    660円(税込)
    西都にて、壬氏に求婚された猫猫。 今まであやふやだった関係が大きく変わろうとしていた。 今までと変わりなく接したい猫猫に壬氏は焦る。 皇弟として、政に関わる者に恋という自由はない。 猫猫もまた、壬氏の心を知りつつも、己の立場を考えると 首を縦に振ることはできない。 軍師羅漢の縁者、それが西都で用意された猫猫の肩書だった。 猫猫は重い気持ちのまま、ある決断をくだすのだが────。
  • 薬屋のひとりごと 7
    660円(税込)
    里樹妃との一件が片付いたのもつかの間、 猫猫の元に高順が厄介ごとを持ってやってくる。 どんな用事かと言えば、猫猫に女官試験を受けないかというものだった。 猫猫は、半ば強制的に試験を受ける羽目になる。 新しく医官専属の女官となった猫猫の前に現れるのは、 面倒くさい変人軍師に厳しい上司の医官たち、それと同僚たる同じ女官たちだが――。 猫猫は同僚たちにお約束の通り嫌がらせを受ける。 特に、...
  • 薬屋のひとりごと 8
    693円(税込)
    シリーズ累計130万部突破! オーディオドラマ化決定! コミック2冊もほぼ同時発売。猫猫の推理が冴えわたる待望の第8弾! 毒で体調を崩した姚が医局勤めに戻れるようになった頃、 猫猫のもとに大量の書物が届いた。 送り主は、変人軍師こと羅漢。 碁の教本を大量に作ったからと、猫猫に押し付けてきたらしい。 興味がないので売り飛ばそうかと考える猫猫の考えとは裏腹に、 羅漢の本によって、宮中で...
  • 薬屋のひとりごと 9
    715円(税込)
    シリーズ累計600万部! 待望の最新刊では二人の「その後」が明らかに! 猫猫と壬氏が船旅に? 壬氏の一世一代の行動の結果、 とんでもない秘密を共有することとなってしまった猫猫。 折しも後宮は年末年始の休暇に入る時期。 実家に帰りたくない姚は、猫猫の家に泊まりたいと言い出した。 とはいえお嬢様を花街に連れていくわけにもいかず、 姚と燕燕は紹介された羅半の家に泊まることになる。 一方、...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています