薬屋のひとりごと

男性向けライトノベル11位

薬屋のひとりごと

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。
名前は、猫猫(マオマオ)。
花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。
そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。
まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があったからだ。
そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。
今現在いる二人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。
呪いなどあるわけないと言わんばかりに。
美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。
人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。
きれいな薔薇にはとげがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。
壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。
稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

ジャンル
出版社
主婦の友社
掲載誌・レーベル
ヒーロー文庫
ページ数
344ページ
電子版発売日
2018年04月27日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

薬屋のひとりごと

hrk51.aua 2019年01月11日

Web小説を読んでいて、こちらに辿り着きました。面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月02日

ひょんなことからかどわかされ、後宮の下働きにされた薬師の主人公。

唯一興味があるのは自分の専門分野の薬と毒物で、効能を確かめる為なら自分での人体実験も厭わない変人。

玉の輿にのらんと妍を競う美女たちが火花散らす女の戦場でもいやそーゆーの興味ないっすからとタフにずぶとくマイペースに生きていた彼女だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月17日

表紙とあらすじに興味を持ったので読んでみました。とてもおもしろかったです。猫猫(マオマオ)と壬氏(ジンシ)のやり取りいいですね。最初は完璧美貌の宦官さんだったけれど、徐々に素が出てきてた壬氏かわいいですwww 薬学好きな猫猫の性格も好きですね。啖呵切ったシーンは彼女はやっぱり薬屋さんなんだなって思い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月21日

猫猫は花街の隅で薬師をしている男の娘(養女)。自身養父に仕込まれ、とても薬や医術に詳しい。時には自分自身で毒や薬を試す。
ある時、薬草を採りに行き、人さらいにあって後宮に売られる。後宮では最初下女として働かされるが、寵姫の子を助けたことにより、宦官の壬氏に目をつけられ、貴妃・玉葉に仕える侍女(毒味役...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月13日

面白かったー!
中世の東洋、後宮を舞台に薬師の少女猫猫が様々な事件を紐解いていく!
という感じのストーリー。
漫画から入ってすこぶる面白かったので原作に手を出しました。
(漫画に手を出した理由は主人公の名前が「猫猫」だからー)
ちなみに後から知ったけどサンデー系列とガンガン系列、両方でコミックになっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「薬屋のひとりごと」に関連する特集・キャンペーン