“文学少女”と恋する挿話集1

“文学少女”と恋する挿話集1

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした! 清楚で可憐な大和撫子、その名は……『“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには何やら不穏な気配が!? 『“文学少女”と革命する労働者【プロレタリア】』ほか、遠子のクラスメイトとの交流や、美羽&芥川のその後など、ほろ苦く甘い、極上のエピソードが盛りだくさん! 物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”天野遠子と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集第1弾!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2013年09月17日
紙の本の発売
2008年12月
サイズ(目安)
5MB

“文学少女”と恋する挿話集1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    何回読んだか分からないくらい読んでいるシリーズ。
    学生時代からずっと楽しませてもらっています。
    本編の裏側での楽しい話や、本編から少しあとの話まで。
    短編なのでテンポよく読めます。
    遠子先輩の健気で一途で静かな恋を思うと胸が締め付けられちゃう…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月15日

    野村美月&竹岡美穂が2008年に発表した"文学少女"シリーズの外伝第1巻です。FB Onlineなどで公開されていた短編をまとめたもので、本編に比べて、軽いノリの作品が多いので読みやすいです。短くてもきちんと文学少女しています。あのシリアスな展開の裏では、どんな事があった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月05日

    今作は本編の内容を補完する話が多めで、本編がとても面白かったので楽しく読めました。シリアスからギャグまで幅広く楽しめます。 どの話も印象に残っているのですが、美羽と芥川君の話が特に良かったです。美羽が前に進めそうで安心しました。 あとは、まあ、1話目の柔道部の主将には個人的に幸せになって欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月20日

    本編の甘み成分重視で製作された短編集。本編は癖になる感じだけど、こっちはほんわかした気分で安心して読めました。美羽が幸せになりそうで良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月24日

    2010.12

    『ファージョンにとっては、空想は現実で、
    現実もまた空想で、その境は本当に曖昧で、
    息をするくらい自在に、楽々と、行き来できるものだったんじゃないかしら。』
    遠子先輩は花のように笑いそう言った。
    きっと遠子先輩にとっての物語の世界に浸ることもまた自在なことなのだろう。何事にも一生懸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月20日

    文学少女の短編集です。

    本編を読み終わってから読むと良いです。

    本編と比べて雰囲気が明るいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月11日

    遠子先輩は久しぶりで、実に楽しかった!
    短編集は本編のビターな部分は控えめで、甘さとお笑いの詰まった1冊でした。
    本編でビター要員だった流人君や美羽ちゃんまで癒し要員に。
    珍しく「負け?」な麻貴先輩も見ごたえあり(大笑)。

    が、短編集と言ってもこの本、本編シリーズを読んでいないと大変すぎる
    ネタバ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    本編に出ていた各登場人物の視点で書かれた短編集です。

    本編では書ききれていなかった各キャラクタの人物像が明らかになり、面白かったです。遠子先輩が大学入学以降の話も少し書かれていますので、今後、本編のラストx年間の内容が明らかになるのではないかと期待しています。

    作者によると、挿話集2には、ななせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    サブタイトルの通り。
    文学少女と前代の文学部部長。文学少女に恋をした、猪突猛進男子生徒の熱い想い。自分のサロメを飽くなきまでに流人。拙くも前進していく美羽。そして、遠子先輩と、心葉。

    当巻よりも先に、画集の方を読んだのだけれど、逆でも良かったな、と思いました。
    じんわりと温まる物語たちです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    “文学少女”シリーズ短編集。
    さまざまな人物の視点で語られるサイドストーリーと、本編での時間を補完するエピソードを綴ったショートストーリー“おやつ”が収録されています。本編よりは、ほのぼの路線。
    『〜牛魔王』で遠子先輩にあらぬ誤解をされてる牛園くんが憐れ(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

“文学少女”と恋する挿話集 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • “文学少女”と恋する挿話集1
    柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした! 清楚で可憐な大和撫子、その名は……『“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには何やら不穏な気配が!? 『“文学少女”と革命する労働者【プロレタリア】』ほか、遠子のクラスメイトとの交流や、美羽&芥川のその後など、ほろ苦く甘い、極上のエピソードが盛りだくさん! 物語を食べちゃ...
  • “文学少女”と恋する挿話集2
    親切だけどお節介で早とちりな、ななせの親友・森ちゃん。そんな彼女に恋する少年・反町の前に、“文学少女”が現れて――!? 『“文学少女”と愛を叫ぶ詩人【ハイネ】』、心葉【このは】に恋するななせの切ない胸の裡を描く『ななせの恋日記』ほか、今回はななせ&森ちゃん達をメインに贈る、物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”の、恋する挿話集第2弾!! 時に本編で語られなかった秘めた想いまでもが描...
  • “文学少女”と恋する挿話集3
    恋に破れた「炎の闘牛」、柔道部の牛園くん。それでも遠子を思いきれず、思い出が欲しいと心葉【このは】に詰め寄り……『“文学少女”と炎を上げる牛魔王【ミノタウロス】』、クラスにも、気安い笑顔を向けてくる担任の竹田千愛先生にもなじめない中学生の仔鹿だが──『迷える仔鹿【バンビ】と嘘つき人形【ドール】』ほか、遠子の想いを目にした紗代や、夕歌と毬谷先生の出会いなど、甘くほろ苦いエピソードが...
  • “文学少女”と恋する挿話集4
    「心葉【このは】先輩、大発見です~~!」文芸部に飛び込んできた菜乃の"発見"とは?『“文学少女”見習いの、発見。』、部室にいつの間にか置かれていた薔薇の模様の指輪。これは誰かから遠子へのプロポーズ!? 謎を探る遠子とそれに振り回される心葉だったが……『“文学少女”と騒がしい恋人たち【ラヴァーズ】』ほか、甘くほろ苦いエピソードが満載! 美羽、ななせ、遠子の"その後"を描いた書き下ろしも収...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています