竹岡美穂の一覧

「竹岡美穂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:竹岡美穂(タケオカミホ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:7月1日
  • 出身地:日本 / 福島県
  • 職業:イラストレーター

『黄昏色の詠使い』シリーズ、『文学少女』シリーズ、『ぴよぴよキングダム』の挿絵などを手がける。妹は小説家の竹岡葉月。

作品一覧

2021/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 針子の乙女 (1)

    面白い!

    最新刊まで購入して読みました。虐げられる令嬢の話はよくあるけれど、今まで読んだことのない設定でおもしろいです。しかも相手が王子じゃないところもいい。続きが早く読みたいです!
  • むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり
    ミステリーと言う類の本は苦手で、読むか迷いましたが、題名と表紙に惹かれて読んでみました。
    とてもスラスラ読めし、続きも早く読みたいとなり、すぐに読み終わってしまいました。

    町の最後の本屋さんの最後の日の話し。本を大切に思ってる笑門さんの元に居た本達は、凄く幸せだったんだなぁと。幸本書店を訪れた人に...続きを読む
  • 針子の乙女 (2)

    これから

    家族との対決とか、続きが楽しみすぎます...!!
  • “文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】
    松岡圭祐の杉浦李奈シリーズが私にあまり合わなかったのと、読んでいて昔読んでいたこの文学少女シリーズを思い出し再読しました。
    やはり一つ一つの言葉が印象的で、舞台が学校なので青春していて、優しくないようで優しい(逆かもしれません)世界に私にはこちらが合っているようです。
    引き止めるシーンはやはり手に汗...続きを読む
  • 1パーセントの教室2
    前作の続きでしたが、一気読みしてしまいました。

    オムニバスのような前作とは異なり、祭人と演劇部の事件をもとに月宮との争いが主として描かれていた。

    雨ヶ崎が秘密に辿り着くのが徐々に上手くなってて驚いた。

    二人の間柄も徐々に親密になってきており、また雨ヶ崎の破滅はどうなるのか?

    続きが出れば是非...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!