柴田勝家の一覧

「柴田勝家」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/06/15更新

ユーザーレビュー

  • ヒト夜の永い夢
    実に面白かった。実在する人物や過去の事件を、ファンタジーの世界に足を突っ込みつつ、かつ本当に起こったとしてもおかしくないくらいの現実味を持たせつつ、大幅に脚色して練り上げられた伝奇小説。どんちゃんお祭り騒ぎな内容も、そこそこはっちゃけた思考回路を持った親父たちのやり取りも、全てが好ましい。

    戦前の...続きを読む
  • アメリカン・ブッダ
    雲南省スー族の話は割とリアルにあり得そうなので面白い。邪義の壁もよかった。骨が壁から見つかり、念仏を唱える話。
  • ヒト夜の永い夢
    本当にすごい本。鬼滅の刃っぽいけど、大正に実際にあったんじゃないかという気がしてくるほど描写が優れている。
  • アメリカン・ブッダ
    おもしろかった


    雲南省スー族におけるVR技術の使用例
    鏡石異譚
    邪義の壁
    一八九七年:龍動幕の内
    検疫官
    アメリカン・ブッダ


    鏡石異譚
    仙台の実験で記憶子の観測
    未来の自分の忠告に従っていたが、記憶の書き換えに過ぎなかった

    RADWIMPSのオーダーメイド
    未来と過去どちらか一つを
    見れる...続きを読む
  • アメリカン・ブッダ
    本書を通勤電車で読み始め、何度も乗り過ごしそうになった。面白い本かどうかの基準のひとつは、どれだけその世界に入り込めるかにあると思う。

    ペンネームからして「柴田勝家」などという、何とも人を食ったものだが、書く内容はそれに輪をかけて愉快だ。例えは悪いけど、とても壮大なホラ話を聞かされた気分になる。あ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!