阿津川辰海の一覧

「阿津川辰海」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/12更新

ユーザーレビュー

  • 紅蓮館の殺人
    刻々と焼失に近づく、奇妙な人物で満ちた館で起こる奇妙な事件。
    探偵葛城と、"元"探偵飛鳥井が織りなす正誤入り乱れる怒涛の推理...そして、探偵とは、いかなるものなのか。

    ロジカルな推理、魅力的な館、元探偵飛鳥井の思惑...令和の館シリーズになりそう。





    ↓以下ネタバレ

    とにかく推理がロジ...続きを読む
  • 蒼海館の殺人
    前回はいまいちな感想だったけど、
    なんだかんだ若き探偵の行方が気になって続編を買ったら、
    これが面白かった…!
    前の山火事は取って付け加えたような設定でいるのか?と思ったけど
    今回は水害をよく生かしている。
    名探偵コナンみたいに、殺人を受け入れ謎を解くのが当たり前な精神状況って、
    リアルだとあり得な...続きを読む
  • 蒼海館の殺人
    大型台風による大雨で洪水が迫るなかで起きる事件。二転三転する展開の濃さと洪水への危機感、緊迫感がどんどん増していくのと同時に名探偵葛城の推理も鋭さを増していく。真相を語り始めるあたりからさらに面白くなってラストまで退屈しない。前作でも思ったけれど読みやすい文章でスッと入ってくる。このシリーズしか読ん...続きを読む
  • 蒼海館の殺人
    ボリュームのある本だったが序盤から、クライマックス感がある展開。ただ飽きさせることなく最後まで引っ張られ一気読み。
    大どんでん返しというよりも、ちょっとした驚きがそこここにちりばめられていて飽きさせることがない。
  • 紅蓮館の殺人
    私が読んできた中では綾辻行人、青崎有吾に続く第3の「館シリーズ」第一作。
    山の中の邸宅、殺人事件、外部との連絡が絶たれたクローズドサークル。
    そして山火事という、残り時間が定められてしまう要素も。
    大好きな本格ミステリの条件がこれでもかと詰まっている中、事件そのものは勿論堪能したのだが、『名探偵』と...続きを読む