阿津川辰海の作品一覧

「阿津川辰海」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 黄土館の殺人
     館四重奏シリーズ最新作。地震と岩壁に囲まれた館。紅蓮館の続編と言って良い程話が繋がっており、田所、葛城、三谷の成長を見る事が出来る。また、飛鳥井も再登場し、改めて紅蓮館の殺人について言及される。
     
     シリーズ通して作者の成長と共に重厚感が増しており、久しぶりに綾辻行人や島田荘司の本格シリーズを読...続きを読む
  • 黄土館の殺人
    イチオシ作家様の館シリーズ三作目!!
    火、水と来てまさかの土でビックリしました~
    本作は土という不確定要素がただの館でなくエッセンスが入って楽しめました
    久しぶりに発売日に書店に駆け込んだかいあって楽しい読書時間になりました☺️
    次回のラスト?への期待も高まり、加えて各人物の成長も感じられて良かった...続きを読む
  • 午後のチャイムが鳴るまでは
    キラッキラの青春‼️

    高校・短大と、女子校育ちのわたしにとっては、羨ましすぎる青春だわっ‼️‼️

    気持ち良いまでのおバカっぷりだけど、情熱をすべて注いで、その目的のためにすべてを捧げる、彼らの生活を心から応援したいと思えました❤️

    いや、ほんと、お勉強だけがすべてじゃないよね〜。
    スポーツマン...続きを読む
  • 蒼海館の殺人
    久しぶりに出逢えた好きなタイプの作家さん。
    結末を予想することができず、時系列で解説もしてくれて面白かった。
    シリーズものということなので他の作品も読もうと思う。
  • 午後のチャイムが鳴るまでは
    馬鹿馬鹿しいことに情熱を捧げる愛すべき馬鹿どもの青春ミステリー。
    九十九ヶ丘高校、2021年9月9日昼休みの65分間で起こる5つの事件の連作短編。
    学校を抜け出しラーメンを食べに行く完全犯罪計画。
    部の集大成をかけた文芸誌。その納期が迫る文芸部が遭遇した人間消失の謎。
    クラスのマドンナへの告白を賭け...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!