向井湘吾の作品一覧

「向井湘吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/03/15更新

ユーザーレビュー

  • リケイ文芸同盟
    小説にしてはストーリーが現実的だから、作者も理系なのかなって思ったら、ほんとにそうだった笑

    文系の世界でリケイの風を吹かせてみたい。
  • 予備校のいちばん長い日
    だった一問の問題を一冊通して解説しているような話。回答に行き着くまでの、数学講師、他教科講師、他予備校、出版社までもの人間の関わりが面白くて一気読みしました。

    主人公の、周りからの偏見や一般論で諭してくる大人たちを反面教師として、自分の想いを突き通していく、読んで清々しい気持ちになれる一冊でした。
  • トリプル・ゼロの算数事件簿
    ゆうてんは頭がいいというのはあまり知られてないが算数の天才、その力でトリプルゼロというグループをつくっていろいろ解決をして面白いです。
  • われら滅亡地球学クラブ
    ほのぼのとした勇気と安らぎを貰ったような気分になるけど、実は結局どこにも救いのない終末小説。

    否定され、苦しみ、もがき、ようやく得た仲間を前に、怯えながらも必死に前を向く玉華が痛々しくて泣けてくる。滅亡地球学クラブの部長は、未来を決して諦めない。だから、明日もきっと楽しいことがいっぱいの一日になる...続きを読む
  • お任せ! 数学屋さん
    数学が苦手な女子に数学の面白い世界を見せた少年がすごい。数学の理解はさることながら日常に活かすといった応用力には舌を巻いた。それと同時に女子との関係も相まって面白かった。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!