「恩田陸」おすすめ作品一覧

「恩田陸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:恩田陸(オンダリク)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年10月25日
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部卒。1991年、『六番目の小夜子』で第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作となり、翌年に刊行されデビュー。2004年 『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞受賞。2005年第2回本屋大賞受賞。『ユージニア』で第59回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)受賞。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 蜜蜂と遠雷
    ずっとずっと気になっていました。
    まさに背後に音楽を携えながら読んでいる感覚。
    クラシックは全然わからないし、ほとんど聞いたことのない曲ばかりだったけど、
    聞いてみたい、音楽に包まれたいと強く思いました。
    わたしは明石さんが好きです。、
  • 蜜蜂と遠雷
    ピアノコンクールが舞台のお話やから、音楽にたくさん触れられてとても楽しく読めました❤︎
    今はCDが出てるからそれを聞きながら読むと楽チンやと思うけど、いちいち調べながら音を探してたから、読むのにえらい時間が掛かってしまったw
    でも、色んな音楽を聴けて至福の時間を味わえました!
    コンクールに出てる一人...続きを読む
  • 蜜蜂と遠雷
     長い時間取り組んでいると、こんなことに何の意味があるのか、辞めてしまおうかと思うのは普遍的なんだなって思った。その時その時の感情に素直になるのと、長期的な視点に立って、それを乗り越えていく強さのバランスが大事なんやな。
  • Q&A
    得体の知れない恐怖って感じだった
    ホラーじゃないのに夜一人で読んでるとゾワゾワして怖かった〜
    でも面白くて読むの止められなかった
    70代男性のインタビューで「その日は空気が憎しみに満ちてた」とかなんとか言う台詞があってそこでなんとなくなるほど。となったのが一番印象的だった
    現実に起こりそうな事だし実...続きを読む
  • 蜜蜂と遠雷
    タワレコのクラシック音楽の階にトイレしに行った時に
    この本とこの本のCDが展開されてるところを通りがかって興味そそられたのが読むきっかけだった
    パンクとかロックとかしかいつも聞かないけど
    クラシックも良いな〜ってこの本読みながら聞いてて思った
    この本をきっかけに恩田陸の他の作品も読み始めた
    こんなに...続きを読む

特集