「恩田陸」おすすめ作品一覧

「恩田陸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:恩田陸(オンダリク)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年10月25日
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部卒。1991年、『六番目の小夜子』で第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作となり、翌年に刊行されデビュー。2004年 『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞受賞。2005年第2回本屋大賞受賞。『ユージニア』で第59回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)受賞。

作品一覧

2018/03/05更新

ユーザーレビュー

  • 木洩れ日に泳ぐ魚
    2018/6/17
    本屋の話題の本のコーナーに置いてあったので読んでみた。
    この人の作風なのか、続きが気になるようなプチミステリー的な要素を含んだ話で、でも男女の恋愛もそこに絡んでいて、何だか不思議な作品だなという印象。
    部屋の一室での男女の一晩の話なのだが、話がいろいろな方向に展開していく。また話...続きを読む
  • 蜜蜂と遠雷
    早く続きが読みたい!けど、終わるなんてもったいない!と考えながら読んでいたら、あっという間に読み終わった。

    塵が「ギフト」であるゆえんに納得。
  • ロミオとロミオは永遠に〔下〕
    読み始めたらページをめくる手が止まらなくて
    一気に読んでしまった。
    オマージュが多くて、元ネタを想像しながら読むのも楽しい。
    章タイトルになってる映画は見た事のないものが多かったので見ようと思う。

    知恵も運動神経も意思も必要とされるなんて、私は大東京学園に入ったらすぐ死にそうだ。
    登場人物たちがそ...続きを読む
  • ロミオとロミオは永遠に〔上〕
    巻末のサブカル用語集を読むのが楽しい。
    恩田陸は夜のピクニックと蜜蜂と遠雷くらいしか読んだことがなかったので、こういう胸糞悪い感じの話も書くんだなぁ意外。
    あんまり読まないけど嫌いじゃない。笑
    あ、常野物語はけっこう似た感じだったか。
    漫画化とか映画化とかしたら面白そう。
    この世界をビジュアル化した...続きを読む
  • 蜜蜂と遠雷
    もぅ、読み出したら止まらなかった!!

    分厚い本だけど、

    あれ?もうここまで読んじゃった?

    ってくらい、どんどん進んで
    厚みを感じさせない。

    久しぶりに恩田さんの作品を読んだのだけど、
    やっぱ面白いなぁ。

    それに、読みごたえもあるし
    文章の感じも、私はすごく好き。

    クラシックは嫌いじゃない...続きを読む

特集