光の帝国 常野物語

光の帝国 常野物語

495円 (税込)

2pt

膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、近い将来を見通すちから――「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への志向を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそりと暮らす人々。彼らは何のために存在し、どこへ帰っていこうとしているのか? 不思議な優しさと淡い哀しみに満ちた、常野一族をめぐる連作短編集。優しさに満ちた壮大なファンタジーの序章。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

常野物語 のシリーズ作品

1~3巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~3件目 / 3件
  • 光の帝国 常野物語
    495円 (税込)
    膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、近い将来を見通すちから――「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への志向を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそりと暮らす人々。彼らは何のために存在し、どこへ帰っていこうとしているのか? 不思議な優しさと淡い哀しみに満ちた、常野一族をめぐる連作短編集。優しさに満ちた壮大なファンタジーの序章。
  • 蒲公英草紙 常野物語
    495円 (税込)
    青い田園が広がる東北の農村の旧家槙村家にあの一族が訪れた。他人の記憶や感情をそのまま受け入れるちから、未来を予知するちから……、不思議な能力を持つという常野一族。槙村家の末娘聡子様とお話相手の峰子の周りには、平和で優しさにあふれた空気が満ちていたが、20世紀という新しい時代が、何かを少しずつ変えていく。今を懸命に生きる人々。懐かしい風景。待望の切なさと感動の長編。
  • エンド・ゲーム 常野物語
    605円 (税込)
    『あれ』と呼んでいる謎の存在と闘い続けてきた拝島時子。『裏返さ』なければ、『裏返され』てしまう。『遠目』『つむじ足』など特殊な能力をもつ常野一族の中でも最強といわれた父は、遠い昔に失踪した。そして今、母が倒れた。ひとり残された時子は、絶縁していた一族と接触する。親切な言葉をかける老婦人は味方なのか? 『洗濯屋』と呼ばれる男の正体は? 緊迫感溢れる常野物語シリーズ第3弾。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

光の帝国 常野物語 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    話いくらでも長くできそうな題材の短編がギュッと詰まってて贅沢だった。描写が素敵で、能力の面白さに頼ってないのが良い。

    0
    2024年02月15日

    Posted by ブクログ

    不思議な能力を持った常野一族をめぐる連作短編集。色んな能力が短編毎に描かれてて、どれもその先が気になる。常野一族に会いたくなる。
    ほんっと世界観といい何もかもが好きすぎる。この薄暗い感じが好みドンピシャでとにかく好き。
    続編読んだら相関図書いて繋がり纏めたい。

    0
    2023年08月06日

    Posted by ブクログ

    何もかも記憶する、遠くで起こっていることが聞こえる、運命を見通す、などの力を持つ人々、常野一族。人と違う故に迫害に遭いながらも在野に居続ける、その意志と葛藤。

    0
    2023年06月27日

    Posted by ブクログ

    常野の人々をいろいろな視点から描いた連作短編集。少しずつモチーフや人物が繋がっているので心が揺さぶられる。読み終えて常野の人々が好きになった。「大きな引き出し」が一番好き。

    0
    2023年06月16日

    Posted by ブクログ

    再読。
    恩田陸やっぱり面白い!
    常野一族についてわからないまま、登場人物の会話から徐々に知っていく特殊能力。
    短編が繋がっていき、最後は「やっと帰ってきたね」っていう気持ち。

    0
    2023年03月26日

    Posted by ブクログ

    凄く面白いお話でした。東北地方出身なので、嬉しかったです。一族の全員が不思議な力を持っている設定が、凄く活かされた世界観だと思います。常野物語は、あらすじ読んで一気に全巻購入しました。恩田陸先生のこういう不思議系な日常話は、私に凄く合うのか何回も読み返しています。感動する話もあるので、是非多くの方に

    0
    2024年04月04日

    購入済み

    読み返して楽しめる

    もうどれくらい読み返したかわからない
    何度読み返しても楽しめるし、最後の章は泣けます

    0
    2017年06月05日

    Posted by ブクログ

    「常野」と繋がっている人々の物語。1つ1つの話は読み応えがあって、この本にしかない、不思議な世界観だった。

    あとがきを読んで納得。SFから生まれた物語だったのね。

    続編も楽しみ!

    0
    2024年03月27日

    Posted by ブクログ

    不思議な能力を持つという常野という地域出身の人たちの物語で短編集です。標題作はあまりの救いの がなく、気分が落ち込む展開に愕然。また、中には正直、よくわからない話もありましたが、評価が高い作品なので、これは私だけがそう感じるのかもしれません。オセロゲームの主人公はなんとなくクールで良かったですし、こ

    0
    2024年02月09日

    Posted by ブクログ

    短編集は主人公がコロコロ変わるのは普通だけど、何だか長編の小説の一部を切り取ってまとめた様な変わった短編集という印象。それぞれが面白くて引き込まれるけど断片的すぎるのがちょっと勿体ない。

    0
    2024年01月10日

光の帝国 常野物語 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

恩田陸 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す