蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上)

作者名 :
通常価格 749円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年04月10日
コンテンツ形式
EPUB

「蜜蜂と遠雷(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月15日

一気に駆け抜けて読める、早く次のページをめくりたくなる作品。
音楽という形のないもの、答えのないもの、その場にいる全ての人々の心情を臨場感たっぷりに恩田さんの圧倒的な表現力で描写している。自分がまるでコンサートホールの席に座ってピアニスト達の演奏を聞いているかのような錯覚に陥ってしまった。
ピアノコ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月12日

 小説だからこそできる、音楽体験と物語世界の奇跡的な融合。恩田陸さんってこんなにすごい作家さんだったのか、と思った作品です。

 小説のポイントは、文字で描かれるコンクールでの演奏シーン。そしてコンクール参加者たちの再生。

 まずは演奏シーン。出版当初から文字なのに音楽が聞こえる! といったような...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月09日

一言で、良い。
最初の一フレーズからぐっとこの小説の世界に持っていかれた。
本を読むということは、文字を追っているということだけなのに、こんなにも文字から景色・匂い・音が溢れてくる物語は今までにない感覚。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

恩田陸の蜜蜂と遠雷を読みました。
芳ヶ枝国際ピアノコンクールに出場するコンテスタントたちの青春群像がみずみずしく描かれていました。

栄伝亜夜は小学生の時、指導者でもある母親を亡くしたショックからコンテストでピアノが弾けなくなったという過去があります。
それでも亜夜に期待をかけてくれた恩師に報いるた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月23日

凄い!!
音楽の表現でこんなに心が震えるなんて。
感動の連続で、読んでいて気持ちいいです。
まだ下巻がある喜びで、一気に読み終えてしまいました。
これは再読間違いなし。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!