「岩波ジュニア新書」おすすめ作品一覧

「岩波ジュニア新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2019/03/21更新

「岩波ジュニア新書」の作品一覧

いのちをはぐくむ農と食
  • ブラウザ試し読み

〈意味順〉英作文のすすめ
  • ブラウザ試し読み

うま味って何だろう
  • ブラウザ試し読み

AKB48、被災地へ行く
  • ブラウザ試し読み

韓国の若者を知りたい
  • ブラウザ試し読み

漢語の知識
  • ブラウザ試し読み

姜尚中と読む 夏目漱石
  • ブラウザ試し読み

漢字のサーカス
  • ブラウザ試し読み

漢字のはなし
  • ブラウザ試し読み

期待はずれのドラフト1位
  • ブラウザ試し読み

恐竜時代
  • ブラウザ試し読み

〈銀の匙〉の国語授業
  • ブラウザ試し読み

〈刑務所〉で盲導犬を育てる
  • ブラウザ試し読み

恋の相手は女の子
  • ブラウザ試し読み

高校生、災害と向き合う
  • ブラウザ試し読み

古典和歌入門
  • ブラウザ試し読み

子どもにかかわる仕事
  • ブラウザ試し読み

コルチャック先生
  • ブラウザ試し読み

ご近所のムシがおもしろい!
  • ブラウザ試し読み

語源でふやそう英単語
  • ブラウザ試し読み

砂糖の世界史
  • ブラウザ試し読み

3.11後を生きるきみたちへ
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法
    978-4-00-500674-8
    C0237¥840E

    著者:南野忠晴(みなみのただはる)
    --新しい家庭科勉強法--
    岩波ジュニア新書674.
    2011年2月18日 第1刷
    -------------
    はじめに
    序章 家庭科を学ぶ意味
       お互いの違いを知る教科

    1 いま、生きているワタシ...続きを読む
  • 詩のこころを読む
    ああ、出逢ってしまった。コンテンツ業界必読。ビジネス書読んでるヒマあったら、即座に読むべき一冊。詩はもちろん、文学オンチでも、「どう詠めばいいか?」が押し付けではない形で解説されている。しかも詩人・茨木のり子さんが。
    音読して読むことを強く薦める。読み終える頃には「コンテンツの愉しみ方」が体感できる...続きを読む
  • 大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル
    まあ読み手を選ぶ本。この本で「敵」とみなされるような人間が読んでもさっぱり分からないだろうと思う。著者は自分が死んでも社会には何ら影響がない、というが、いやこの本読みたかったです。『底辺女子高生』もたしかもってたんだが、見返してみようかしらん。しかしまあ、著者もたびたび言っているが、わりあい「ぬるい...続きを読む
  • 砂糖の世界史
    読書猿さんのおすすめで読み始めたが、コネクティングドットの世界で、素晴らしいのひとこと。こういう世界史を若い頃に学べたらよかったなと思う。
    世界は一つの生き物のように繋がっているという「世界システム論」、歴史上の人々の暮らしの実態をモノや慣習などを通じてくわしく観察しようとする「歴史人類学」によって...続きを読む
  • 砂糖の世界史
    題名に惹かれ、「砂糖の世界史ってなんだ!?砂糖を通じて世界史が見えるって面白そう!」という軽い気持ちで読んでみた。読んで良かったなぁと感じる一冊だった。
    世界史をあまり真剣に学んでこなかったのと、世界史Aの一部しか履修しなかったこともあり、世界の動きや現代の状態などにもかなり疎い部分がある。しかし今...続きを読む

特集