渡部泰明の一覧

「渡部泰明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/09/11更新

ユーザーレビュー

  • 超訳百人一首 うた恋い。2
    「小野小町」と聞いて、思い浮かぶあなたのイメージはなんですか?
    美人で男性からちやほやされた女性? 鼻持ちならない傲慢な女性?
     歴史上の人物ですから、人それぞれ「なんとなくこんな感じ」というイメージがあるでしょうが、こちらの漫画で描かれている小野小町は、もしかしたらあなたの小町像を覆すかもしれませ...続きを読む
  • 超訳百人一首 うた恋い。【異聞】うた変。2
    「既刊分を全て読み終えたら、『うた変。』だろう!」と思い、読む。
    本編では語られなかった小ネタやら、現代要素が混ざったギャグが多く、本編の『うた恋。』で切なくなった心が、一転して爆笑に変わる。杉田さんのギャグセンスは、本当に大好きだ!
  • 超訳百人一首 うた恋い。4
    『何かにならなきゃ ボクは自分が生まれた意味に辿りつけない。』
    作中での紀貫之のセリフです。好きな人の愛の言葉を、誰しもが持ってる「偉くなりたい」「尊重されたい」という欲で突き放します。これが、ずっしりときました。紀貫之の気持ちもわかると同時に、椿の言う『愛を見つけた人こそが一番幸福なの。』にも頷け...続きを読む
  • 超訳百人一首 うた恋い。4
    とうとう最終巻。かなしい。うた変はどんな話なんだろ?

    藤原氏の名が高まるにつれて消えていった氏族たちの、和歌をめぐる短編集。

    紀貫之が最後に池を眺めているシーンで羽織っているのは、再会した時の椿が羽織っている外套?だ。こういう、細かいところでキャラクターの心情を表現しているところが好き。

    全4...続きを読む
  • 超訳百人一首 うた恋い。4
    篁と比右子、忠岑と満子はとにかく悶えた。とっても。でもなんと言っても貫之と椿がもう切なすぎて……!巻頭の「人はいさ~」の絵はすごく素敵。